スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2014年07月05日

エアコン性能を上げて燃費向上!!

どうも♪キョンです♪
暑い夏がやってきそうですι(´Д`υ)アツィー
そんな中で最近、バカ売れしているのがこれ!!


パワーエアコン プラス!
以前はパワーエアコン・レボリューションでしたが
フルモデルチェンジして更に強力になりました!!
名前もパワーエアコンプラスになったわけでして、ここで何が変わったのか!?(皆様の知りたい所)

まず、以前のレボリューションはエアコンオイルを改良したものでした。
今回のプラスは添加剤という位置になります。(よく分からんぞ!!)

えっとですね・・・
レボリューションはPAGというオイルをエステル並の潤滑にしたものでして~、ようは性能の良いオイルでした。
プラスは添加剤。今入っているオイルの性能を添加剤で向上させるということ。
つまり、劣化したオイルや新品オイルを今以上の性能にしてしまうということ!!
これが何を意味するか!?
エボリューションは通常のカーエアコンに対して有効ですが、プリウス等のコンプレッサーをエンジンではなくハイブリッドバッテリー駆動のエアコンはPAGでもエステルでもない電気絶縁性の高いハイブリッド車専用エアコンオイルPOE(ポリオールエステル)を使用します。
よって、パワーエアコンレボリューションではダメなわけでした。

プラスはこれら従来のオイルを活性化し更にパワーアップしちゃうんです♪
Wakosは添加剤も電気絶縁性を持たせてオイルを選ばないわけです!!
今回は更に、吹き出し口から出る温度をレボリューションよりも数度低く出せる事でも特化しました!!(レボリューション以上に体感できるわけだ)

実際にコンプで新車で実験しました!!
日産 セレナ 走行距離5km(新車)
エアコン設定温度Lo(最低温度) エアコン吹き出し口温度 19度安定
これにプラスを添加したところ、数分で16度まで落ちていきました。
新車ですよ!!
新車に添加して温度下げるって・・・

なんで温度を下げてしまうのか?
エアコンのコンプレッサーが回る抵抗を少なくすれば効率良いエアコン可動ができるわけです(オイルを活性化するからね)
新車に効くわけですから、普通使ってる車には???
ってなれば、古くて劣化したオイルを新品以上に復元させてくれます。
更に、エアコン配管内部にこびりついた汚れを除去し、熱交換率を更に高めます。
エンジンは抵抗が少なくなり、パワーロスが軽減される事で燃費が上がるわけです。
ここに、エアコンが効率良く効く(吹き出し口の温度が通常より下がる)事で、車内を冷やす事が可能になるのから
コンプレッサーが駆動している時間が短くなるから燃費が上がるんですね。

オートエアコン使ってる人のほとんどが、21度設定だと寒くなるからプラス入れた後は25度にしてると言います(実際自分も27度に設定して十分です)
約2~3度以上設定温度を上げても今まで以上の効きになるわけです。

レボリューションと同じでエアコンの故障を防ぐのにも特化しています。

軽自動車で一番体感される報告では、エアコン使用時のパワーダウンがあまりしないので加速が楽!!
外車も最近は施工する数が増えてきました♪



さてさて、巷でエアコンオイル補充と良く見ます。
パワーエアコンとの違いは皆様お分かりの通り、添加剤のように言っておりますけどエステルオイルです。
エステルを古いオイルに混ぜるだけですから、若干効きは良くなったように思えますけど・・・
パワーエアコンとは違います。新車に入れても何も変わりませんのでご注意を。

パワーエアコンの持続は約二年、二年前に入れたお客様が今季再度注入で良く来店されます。
それに新規様が来店されるので増えてきてるわけです。

二年間維持できる!!
パワーエアコンプラス
施工価格は全車共通¥5000(税別)
5,000円で二年間冷えすぎます。
エアコン使って二年でガソリン代が浮く事で入れたお金はガソリン代で知らないうちに帰ってくるとお客様が言っておりました。


※エアコン(全車パワーエアコン入れてるとか入れてない関わらず)ですが、月一回は回すようにして下さい。
エアコン故障の多くの原因は、夏しか使わない場合があります。
オイルが下がりきってる所にエアコンを入れる事でオイルが回ってくるまでドライスタートと同じ現象が発生し、コンプレッサー内部でのリークが発生し圧縮不足でコンプレッサー交換になってしまいます。

って事で、気軽にお問い合わせくださいませ~♪

7/6(日)は消防操法大会の為、コンプはお休みさせて頂きます。




次回予告!!
「車内の臭い(タバコ・ペット・灯油等)に悩む人に吉報の24時間消臭除菌システム登場!!」  


Posted by キョン at 00:45Comments(0)カーエアコン

2010年05月14日

効く!エアコンのPacRの購入はお早めに♪

どうも♪コンプリートのキョンです(゚∀゚)v
日々色々なお客様の御来店有難うございます♪
すっかりWakosショップというイメージが根付いてきました。
店内には、車を調子良くする色々なWakosの秘密兵器が並びまして
現在プチリニューアル中でございます♪(おい!汚い事務所の掃除と何故素直に言えないのか・・・)

え~先日は、ざいごさん、みいにゃさん、eruguraさんの御来店有難うございますm(__)m
車ピッカピッカにエンジンオイル交換に皆様車を大切にされてるんだな~♪
そういうお客様の為に頑張りたいキョンです♪(おい!先日を言うより毎日の人も居るんじゃないのか?)
・・・あ・・・eruguraさん♪毎日毎日有難うございます♪
最近では、常連客様が来ると「いらっしゃいませ」ではなく「おかえり~♪」の当店です♪
昼ご飯を常連さん達や車の関係者、皆で食べたりと楽しい時間を送る当店だったのです(゚∀゚;
一元さん、常連さん関係なく皆さん即打ち解け車の話で盛り上がれる!これが当店の凄いところ!(自分で言うな!)

さてさて、本日の話題に移ります(いきなり話を変えるな!)
本日は、昨年大人気で一気に無くなってしまったパワーエアコンレボリューション(Pac-R)でございます。

エアコン使用時のパワーダウン軽減!
エアコンの吹き出し口から出る冷風が新車で平均-2℃下げる!(当店実測比)
パワーダウンしないし冷えてるのにエアコンのコンプレッサー稼働時間が少なくて済む
よって燃費を上げる!いわゆるとってもECOな商品!
普通、ECOを語るとエアコンの温度を上げて我慢するとかありますが、Pac-Rは我慢しなくてもECOなんです♪

お客様の目の前で添加中に体感できるものでございまして
自分の車以外に家族の車もやっちゃう!っというリピーターが続出しまして予想以上に早く売り切れちゃった商品です。

現在、昨年から予約されていたお客様の分は入荷しておりますが
今年の分は5/20に入荷いたします♪
・・・っが!
大変な事実がございます!

実を言いますとWakosからの通達で
今年生産分でPac-Rの生産を一時凍結する事らしいのです。(今年の生産は終了しております)
これは、どういうことなのか?
来年から、販売される新車のエアコンシステムに影響されているのですが・・・
EU諸国の話になるのですが、現在使われているエアコンの冷媒ガスHFC-134aですが
フロン12がオゾン層を破壊するオゾン層に優しい代替えフロンとして採用されたのですが
これが、今度は空気中に放出されると二酸化炭素の1300倍の温室効果がある事から2011年から販売される新車
に対して使用を禁止する動きがあり、この余波をEUに輸出している国産車も影響を受けることなりまして
新代替えフロンを使わないといけない事になったようです。
現在の自動車の法律ですが、EU諸国の影響が大きく平成18年からEUに足並みを揃えるように法が改正されてきました。
話は戻って、現在パワーエアコンに使われている特殊なオイルPAG潤滑油が次世代フロンに使われない可能性が大きく、次世代フロンにはエステルオイルが使われるようで、こうなるとPAGの需要が少なくなり必然的にベースのPAGオイルの値段も上がる事になり、Wakosでは値段を上げてまで生産する必要があるのか?
っと言うことから、生産を一時凍結するということになったようです。

こう言った事から、もし生産するとしても確実に値段は上がるそうで
今年、生産分はお値段据え置きで出すそうです・・・って言うか今年で終わるのか?
せっかく良い物作ったのに(><;

とりあえず、当店の代車は昨年添加してありますのでやる必要は無しなので~♪
今年は、データを取る為に現在私が乗っているプリウスに添加してどの様な燃費データを出してくるのか?
実験したいと思います♪

ここで、チョット代車プリウスの詳細を・・・(誰も興味無いと思うが・・・)
コンプリートHV代車 プリウス
NHW11(初期型後期)Gウェルキャブ
走行距離 11万キロ
通称名 プリプリ♪(お前が勝手に付けたんだろうが!)
装備:エアコン パワステ エアバッグ オートクルーズ
    ドライブレコーダ 動かないCDチェンジャー 社外ナビ(ゴリラ) シェリル
当店に来てからの作業内容
エンジンオイル Wakos Pro-Stage 5W-30 MA  エンジン向上添加剤S-FV
ATF Wakos Hyper-S
クーラント Wakos クーラントブースター
ボディー バリアスコート
ヘッドライト HID 55W 6000ケルビン(ライトテスター測定で車検文句無しで合格!)
現在の平均燃費 約19~21km/l ガソリン満タンから給油表示まで約800~900km走ってくれます♪

初期型プリウスはエアコン使用時となるとエンジン掛かりっぱなしになるらしく
燃費の良い車がエアコンを使うとどれだけ燃費が落ちるのか?
ここにパワーエアコンを使うと何処まで燃費を回復させるのか?
これの実験を6月以降行いたいと思います♪
実験方法は、高速道路を使用して一定の区間をオートクルーズを使用し走行したときの平均燃費を計測
パワーエアコン添加後同じ道を同じ方法で計測したいと思います♪
このレポートは実験後に報告したいと思います♪

っと言うことで、パワーエアコンレボリューション!5/20入庫します!
在庫が無くなり次第終了とさせていただきますm(__)m

追伸、 好評の55W 6000ケルビン HIDシステム 部品工賃含む1万8千円 残り4つとなりました♪


車好きが集まるお店コンプリート♪

電話0235-23-1041(兄さんヒトヨイ)←ベタすぎな番号・・・
携帯090-2992-8570
メールcmcomplete@mail.goo.ne.jp
定休日 毎週土曜日(仕事入ったらやります)
営業時間 9:00~終わるまで 仕事帰りのお客様等電話もらえば22時でも何時でもいます♪

次回予告!コンプリートで新コーティング始まる!愛車10年ピカピカプロジェクト!  


Posted by キョン at 21:59Comments(6)カーエアコン

2009年07月27日

残りわずか・・・

おはようございます♪
寝苦しい日々・・・そんな時は涼しい時間に仕事しよう!
起きた時からまず行動のキョンです(゚∀゚;v

さてさて、人気のパワーエアコンレボリューション♪

暑い夏のスーパーアイテム♪
おかげさまで売り切れ間近となりました・・・(有難うございます)
よく来店されるお客様も日々増えるPacRの空き缶にビックリw(゚∀゚;w
私もビックリです♪

一番ビックリしたのが、お客様が数名来店されている時に
丁度PacRを施工するのに皆さんにエアコンの吹き出し口に手を当ててもらって施工した時に
「今から注入します♪」

エアコン全開状態で注入するんですけども、注入開始から次第にお客様が
「おっ!更に冷えてきた!」
「なんだこりゃ~!」
っとの声を出してくれます♪(反応が面白いです)

同時に皆さん入れてくれるんですけど・・・
みんな自分の車で体感できた事に感動してくれます♪
更に、お帰りになって家についた頃電話くれるんですが
「エアコンつけても、そんなにパワー落ちない!なんだこりゃ~!」
っと報告してくれます(゚∀゚)v

入れてくれたお客様の口コミで
「○○さんから紹介されたんですが、エアコンの薬入れてもらえませんか?」
っというお客様や、電話での予約の問い合わせもあり
正直、残り5本となってしまいました・・・m(__)m
ワコーズを取り扱っている店でも、PacRを置いているお店が少ないらしく入れたいお客様もどこへ行ったらよいのか・・・
「やっと探して来ました!」
なんて言ってくれるお客様もいらっしゃいまして、ホントにありがたいと思います♪

さてさて、PacRについてメーカーから更なる情報を聞きました。
エアコンオイルと言えばエステル系オイルとPAG系オイルの2種類があります。
多くのエアコンケミカル剤として使われているのがエステル系です
エステル系の利点としては
潤滑性能に優れる事が言えます。PAG系と比べると滑りが良いんです。
だからエステル系のオイルは難なく安価に添加剤として利用されています。
しかし、エステル系の最大の弱点が水分に弱い事と劣化が早い事です。

ワコーズはこのエステル系の弱点を懸念してエアコンオイルの新たな開発をし
エステルを抜くPAGオイルの開発に着手し、昨年出ていた商品Pac(パワーエアコン)は
潤滑性能をエステルオイル同等に持ってきました。
しかし、これだと他のメーカーと同じであってPAGとエステルどっちでもいいんじゃない?
っと言うお客様の声から、PAGの安定性を確保しつつエステル系を抜く潤滑性能を目指し
ナノテクノロジーを駆使して特殊誘導体合成油を開発し
エステル系オイル以上の潤滑性能を可能にしたPacR(パワーエアコンレボリューション)をリリースしたそうです。

開発部もかなり苦労した話を聞くと、ワコーズのこだわりが半端じゃない事が分かります♪
苦労しただけの良い商品♪
現に体感できたお客様からの声、当店が取り扱う事ができて良かったと思います♪

っと言う事で、本日も暑くなりそうですね~♪
朝日がまぶしいです(><;b  


Posted by キョン at 05:24Comments(0)カーエアコン

2009年07月09日

必殺アイテム!

おはようございます(゚∀゚)ノ
アイテム紹介の時間です♪

昨日の夜にブログに書いた新商品!
ついに公開です!

パワーエアコンレボリューション 工賃税込み¥4,200

特殊誘導体合成油を使用したR134aカーエアコン用潤滑剤なんです。
エアコンコンプレッサーのフリクションロスと摩耗を低減
燃費・ドライバビリティー・エアコンシステムの耐久性を向上!

はい!意味分からないと思いますので説明します。
エアコンに使用されているオイルなんですが、100%と言って良いほど(多分、いや!100%)1メーカーのオイルなんです。
悪く言えば独占市場というか・・・。
エアコンを入れた時にパワーダウンする原因ですが、エアコンのガスを圧縮する圧力が抵抗となるんですが
この圧力以外にコンプレッサー内部の金属同士がすれる抵抗が大きいんです(メーカー談)
この金属同士の抵抗(フリクションロス)を少なくしてスムーズにすれば・・・
答えは分かりますね。

この特殊誘導体合成油は、エアコンのコンプレッサーの抵抗を低減するだけでなく
エアコンシステム内部(パイプの内部)に付着したホコリ等を除去し効率良いエアコン性能を引き出します。
これは、低下したエアコン機能を回復させます。
更に!エアコンの耐久性の向上になりますので凄くお得です(゚∀゚)b

こんな方におすすめ!
①エアコンを入れるとパワーダウンする車
(例:信号スタートする時にエアコンスイッチを切って加速する車  上り坂を登ってる時にエアコン切らないといけない車)
②エアコン入れると燃費悪くなるんで、我慢の限界が来るまでエアコン使わない人(きょん!それってお前の事だろ!)
③営業車
④街乗りの多い車
⑤同じ車に乗ってる人に差を付けたい人
⑥得したい人♪
等など・・・

私が体感した感想。
今まではエアコン入れるとエンジンがかなり重く感じたものが、そんなに重くならない♪(っと言うよりコンプレッサー回ってるのか?っと勘違いする感じです)
更にエアコンの冷えが違います。正確な温度測定はしていませんが、確実に前より冷えます。

そういえばメーカーに言われた事を試してみました。
分かりやすい体感として、坂道下っていてアクセルはなしてエンジンブレーキをきかせている時にエアコンを入れると更にエンジンブレーキが効きます。
これと同じ事をパワーエアコンレボリューション添加後にやってみたら・・・冷えるけど・・・更なるエンジンブレーキが効かない(゚∀゚;
ほんと、それだけ違います。

この、パワーエアコンレボリューションの凄い所ですが
一度入れれば何キロ走ったから入れなくてはならないとか、毎年入れなくてはならないというものではありません。
来年も再来年もこの効果はずっと持続します♪
走れば燃費で施工した代金以上得する♪
多分、施工した代金を今年の夏には元を取ってしまうんではないでしょうか?

燃費計の付いている車両で是非試してほしいものです♪

っと言う事で、只今エンジンオイル交換と同時にしていただければ¥4200を¥3700で施工します♪
只今、ワゴンRちゃんはエアコン付けっぱなしで燃費計測中です♪(窓開けないと・・・寒いです・・・)  


Posted by キョン at 06:02Comments(3)カーエアコン

2009年06月17日

車のエアコンについて

どうも・・・書類整理に襲われてるキョンですアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

さて、先日の話題であったカーエアコンに関して書きたいと思います。

キチンと説明すれば多分意味不明になると思いますので
皆さんに分かりやすく説明したいと思います♪

まず、カーエアコンが冷える原理ですが
これは、家庭で使われているルームエアコンや冷蔵庫等と同じなんです。
ここで気づいた方がいると思いますが

今まで、冷蔵庫やルームエアコンで使えば効きが悪くなってガスを充填する事・・・ありませんね。
そうなんです。エアコンを使ってもガスは消費しないんです!

冷やすという原理ですが(ここからチョット理科の勉強になります・・・難しかったらゴメンナサイ)
日常と言うか、体感できている現象としては
夏の暑い日に打ち水をしますね♪
この時涼しくなります♪
これは液体が気体になる時に周囲の温度を奪って気体になる現象です。
エアコンの基本は液体が気体(ガス)になる事で周囲の熱を奪い空気を冷やす原理を利用しています。
しかし、ガスをシューシュー出していたらとてもじゃないけどエアコン使う度にガスを詰めないといけません。
って言うか完璧な環境破壊します。
代替えフロン134aと言ってもオゾン層には悪いです。

補足として
フロン134aはエアコン以外に皆さんの身近なものに使われています。
缶スプレーの噴射力に、特にエアダスターっていうエアーだけを出すスプレーありますね。
これ、フロン134aです。って事は・・・空気が出てるんじゃなくてエアダスターはフロンガスを噴射しているんです。

話は戻って、何故エアコンはフロンガスが無くならないのか?
一度気化したものを液体にする事で再度使えるようにします。
これはどういうことか?っと言いますと
気体は圧縮することで液体になります。
そうです!
エアコンは気体→液体→気体→液体→・・・・・っと循環しリサイクルされて使われているんです。
専門用語でカーエアコンは蒸気圧縮式冷凍サイクル方式と言われます(専門用語いらね~ぞ!)
密閉されたシステムの中をガスは循環しているのです!
みなさん、これで理解できたかと思いますが
エアコンのガスは使えば消費するという事が嘘だと分かりましたね♪

では、何故車のエアコンは効きが悪くなるのか?
ここに注目してみましょう♪
カーエアコンは家庭用ルームエアコンと比べて高い技術が必要とされています。
ルームエアコンの動力は100%電気ですが、カーエアコンは100%電気に頼ると電気消費量がバッテリー容量を
大幅に超えてしまいます。ここで圧縮の部分をエンジンの回転する動力を使っています。
狭いエンジンルームにいかに効率の良いエアコン循環システムを組むかが問題となります。
家庭用なら外に大きな室外機を設置してエアコンを使うことも可能ですが
車の限られたスペースにそのシステムを組むのは難しいのです。
いかにコンパクトに、いかに熱変換を効率的にするか・・・っとなっていきます。

え~、ここから深く説明しようと思うと大変ですので
カーエアコンの構成部品とか省いちゃいます。

とりあえず現象にうつります。
エアコンの効きが悪い!これ以外故障原因ってないですね・・・

やはりガスが無いっと言うことは・・・何処かで必ず漏れています。
よってガスを足しても漏れは止まりません。根本的な原因を直していないのでガスは今まで通り漏れっぱなしです。

ガスはキチンと入っている・・・っと言うことは・・・
液化又は気化する所で何らかのトラブルが発生している。
この時、無理矢理容量以上にガスを入れてしまうと・・・エアコンシステムが壊れます。
何でもたくさん入れればいいというものではありません。
エアコンは精密部品です。ガス足しただけで直るんだったら専門の電装屋さんは存在しません。

「とりあえずガス足しときました」=「直ってないのでそのうち壊れます」だと思ってください。
何故ガスを足したのか?これをキチンと説明できる所でやってもらうのが一番です。

え~、良く「餅は餅屋」と言われますが、エアコンは正にその通りなんです。
色々な車のエアコンを直している=車種によって良く出やすい現象なども知っているんです。
最近はエアコンが効きが悪い事を軽視する所が増えてきた反面
重症エアコン修理も増えてきているのも事実です。

自動車ディーラーさんにエアコン効きが悪いと言って診断してもらうと診断料として2万ほど取られます。
これは、ディーラーさんが見て診断するわけでなく大体が電装屋さんに外注としてお願いするんです。
何故か?「餅は餅屋」これなんです。
例えば、車はトヨタでエンジンもトヨタですけどエアコンはデンソーというメーカーです。
車には多くのメーカーが集合しているんです。
エンジンはエンジン屋、タイヤはタイヤ屋、エアコンはエアコン屋と言うように(分かりやすく説明しています)
技術が無いから外注を出すというよりも
外注で電装屋さんに出した方がしっかり見てもらえるし作業も早いっと言うことです。
エアコンのガス漏れは目に見えません。これを探すのはやはりプロにお任せするのが一番です。
っと言うことから的確な仕事をする為に当店も専門業者さんにお願いするので、ただガスを詰めるような事はしません。
一応お客様に確認を取ってから診断に出しますけど・・・
ガス漏れ探知機など何十万もするし・・・一通り揃えるとなれば100万なんて軽く飛んで言っちゃいます・・・
そんな設備投資できないです・・・だったら私電装屋なります(゚∀゚;
でも、金かけたから直せるもんでもない・・・これが経験と技術という直ぐにお金で買えないものであって無形の財産ですね~(そんなどうでもいい事はいいから・・・)

エアコンのガスが少ないかどうかは判断できますが、それ以上は専門屋さんにお願いします。
エアコンの説明はできますが、自分で無理に直してまた壊してとか直ってないとかしてお客様に迷惑をかける前に
私は確実な方法をとります。

ここで、ガス漏れてるのを止める夢のようなフロンガスがあります。
結構簡単にこれを使う所がありますが、これは博打ですので御用心ください。
このガス漏れフロンを入れて止まったらラッキーですが・・・
これでも漏れる又は一時的に止まったけどまた漏ってきた場合は・・・
やっぱり夢だったと思ってエアコンシステムを全交換する覚悟でいてください。

タイヤの簡単パンク修理剤と一緒で、使ったら最後
次は修理がきかないと思ってやってください。

っと言うことで、エアコンはそう簡単なもんじゃないんです。
これから暑くなります。エアコン修理と言っても直ぐにやってもらえるわけではないので
早め早めの診断で暑い夏を涼しく乗り切りましょう♪

  


Posted by キョン at 22:06Comments(4)カーエアコン