2010年01月07日

車両事故多発!!

おはようございます。
本日は、ATFの内容でいこうと思いましたが話題を急遽変更して「車両事故」の内容でいきたいと思います

本日、庄内は放射冷却等の影響により朝は路面が凍結しました。
よって通勤途中の事故も多くあったようで、昨年末から車両事故が増えております。


最新の車でABS等装備していても滑るものは滑ります!止まらないものは止まりません!
運転が快適になったおかげで道路の状況がドライバーに認識され難いというのもあり結構衝突事故が相次いでおります。
それと、ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)はブレーキ時にタイヤがロックしたのを感知すると自動的に
制動力を開放し再度ブレーキをかける。いわゆるポンピングブレーキを自動でしてくれるのですが
あくまでも、制動補助装置なわけで、完全ではありません。
ABSは滑った時に止まるものではなく・・・止まりやすくなるものと考えてください。
スタッドレスタイヤも同様で止まる!ではなく、圧雪凍結路面で止まりやすいタイヤであって・・・
最終的に全て運転手であるドライバーさんに掛かっているのです。
装備をいかに安心にしても、自分の心にも注意力と安心があって初めて効くものです♪

いくら、注意していても相手からぶつけられる事故もあります。
これは車に乗っている人にとって避けようとしても避けられません。
こういった事故に遭遇してしまう方も多いと思います。

事故が起きてしまった場合、一度落ち着いて周囲の状況を確認してから冷静に対応しましょう・・・
っといっても、事故に慣れている訳でもないので先ずは警察に電話しましょう。
負傷している人がいる場合は救急車を即要請しましょう!

相手の方もいると思います。お互い無事なら警察が来るのを待ちましょう。
その間、車両保険会社に連絡を取り事故報告をします。
ここで、示談してはいけません・・・
事故の状況を正確に警察に伝え、後の取引きは保険会社さんにお任せしましょう。
時に、突っ込んで来たのに自分は悪くないと一点張りをする方もいます。
こういった場合は、話を聞くだけにしてください。

自分が突っ込んで行ってしまった場合、相手を思いやってください。
事故現場から逃げたくなるかもしれませんが、これは車を運転している人の責任であり
逃げずに対応しましょう。どうしたら分からない場合は私に電話していただいても結構です(090-2992-8570)

朝、次第に気温が上がってきて路面の氷が溶けて走りやすくなっても油断は大敵です!
日陰等の場所は氷が溶けていませんので気をつけてください!

さて、みなさん今日も余裕を持って安全運転をしましょう!

っと言うことで、本日も良い仕事しますよ~♪

車のお医者さん「コンプリート」
〒997-0013
山形県鶴岡市道形町47-1
   クロネコヤマト宝田店さん 斜め向かい 
      庄内旬味 悦波の真裏

電話0235-23-1041(兄さんヒトヨイ)←ベタすぎな番号・・・
携帯090-2992-8570
メールcmcomplete@mail.goo.ne.jp
定休日 毎週土曜日(仕事入ったらやります)
営業時間 9:00~終わるまで 仕事帰りのお客様等電話もらえば22時でも何時でもいます♪
  


Posted by キョン at 09:41Comments(4)修理・整備

2009年11月17日

ガラスへの飛び石修理

どうも♪今日も頑張ってるキョンです(゚∀゚; (何をがんばってるんだ!)
本日のブログネタは・・・
色々ある中でこれから多く発生する車のフロントガラスへの飛び石修理でございますm(__)m


スタッドレスタイヤに交換した車両が増えてくると、路上に転がった小石をタイヤ溝が拾ってしまい
それが飛んで来てフロントガラスに当たってガラスが傷つく事が多くなります。

不運にも飛び石をもらってしまった・・・こういう場合の修理もやっております(゚∀゚)v

フロントガラスの飛び石をそのままにしていると、冬季の外気と車内の温度変化でガラスに亀裂が入ってしまい
亀裂が入ってしまった場合はフロントガラスの交換になります。
それだけでなく車検にも合格しません・・・
大きな金額が掛かる前に補修するのが一番安く収まります(後悔先に立たず・・・です)

さて、修理工程です♪

ひび割れ等を最初に整えます♪


溶剤が入りやすいように、そしてヒビに入った汚れやゴミを取り除きます♪
これをキチンとしないと補修跡がバッチリ残ってしまいます・・・


ここからは専門道具の登場です♪
この機材にアダプターを取り付けます♪


アダプターをつけたら専用の溶剤を流し込みます
この溶剤がメッチャ高いんです(><;
プロ用の溶剤ですから・・・ホームセンターのリペアとは別物です品質が違います(゚∀゚)b

ここからの途中の工程は業務機密です・・・
っと言うより写真が・・・ボケまくり・・・でした・・・


最後は溶剤を固める為に紫外線を当てて硬化させます♪


完成しました♪これでヒビ割れの心配も車検が通らない心配もありません♪
作用は簡単に見えて職人技でございます(゚∀゚)b
材料工賃全て合わせて1ヶ所 ¥10,500~

時間は半日~1日車をお借りしての作業になります♪
残念ながら傷が1cm以上広がってしまったものは直せない場合があります。
飛び石修理のご相談お気軽に御問い合わせくださいませm(__)m

〒997-0013
山形県鶴岡市道形町47-1
   クロネコヤマト宝田店さん 斜め向かい 
      庄内旬味 悦波の真裏

電話0235-23-1041(兄さんヒトヨイ)←ベタすぎな番号・・・
携帯090-2992-8570
メールcmcomplete@mail.goo.ne.jp
定休日 毎週土曜日(仕事入ったらやります)
営業時間 9:00~終わるまで 仕事帰りのお客様等電話もらえば22時でも何時でもいます♪

え~今月の車検の受付状況ですが、おかげさまで満杯になりましたm(__)m
来月の空きはありますので早めのお問い合わせを宜しくお願い致しますm(__)m
  


Posted by キョン at 23:25Comments(4)修理・整備

2009年11月04日

タイヤ交換1台1050円♪

11月に入りまして寒くなってきました。
早速スタッドレスタイヤへ交換するお客様も来店されています♪

本日のブログは、自分でタイヤ交換をする場合の方法を記載いたします♪

早速自分でやってみましょう♪
何事もチャレンジです♪


まずはタイヤの空気圧を調整します♪
タイヤは自然と空気が抜けていますのでタイヤ交換の際に必ずチェックしないといけません!
エアーを詰める為のコンプレッサーが無い場合はタイヤ交換が終わったらスタンドなどでチェックしてもらいましょう♪
エアー詰めるのは何処も無料のはずですから・・・(^^;


タイヤ4本を見て溝のあるタイヤを前に履かせるようにします。
チェック方法はタイヤの残量とタイヤのサイドの減り具合で判断します。


車体をジャッキで上げる前に交換するタイヤのホイールナットを緩めます。
この時、ホイールナットは約90~180度回して緩ますだけです。
回しすぎはいけません(><;必ず90~180度です!
緩める方向は反時計回りです。
※トラックや一部車種は左タイヤのネジが逆の時があります気をつけてください。


車載ジャッキをジャッキポイントへ掛けます。
この時地面は必ず平坦な所にしてください!下が砂利など不安定な場所での交換はしないで下さい。


ジャッキでタイヤが外せるような状態になったら直ぐに交換しないで交換タイヤをジャッキ近くの車体の下に置きます。
これは、万が一ジャッキが倒れたりして外れた時の事故が起きた時に自分の身と車両の損傷を最小限にする為の策です。


ホイールナットを全て取りましょう♪
外しましたら即、先程車体の下に置いたタイヤと入替えて交換しましょう♪


はい!ここからがポイントです!
ホイールナットは必ず手で回せるところまで締付けます。キツくて回せない時はナットを外してもう一度入れなおしてください。
良くあるのが、渋くて入らないものを工具で無理矢理締付けるとナット又はボルトのねじ山の破損につながります。
ナットが斜めに入っている場合もありますので気をつけてください!
どうしても入らない場合は、ナット又はボルト交換になります。
渋いナットで絞めたとした場合絞まっているようで絞まっていない事から、タイヤの脱落及びホイールの破損につながります。
ホイールナットやボルトのネジ部に潤滑油をスプレーするのは間違いです!
スプレーする場所は本来ホイールのナット当たり面のみです。
手でナットを締めることでホイールのセンターを出す事とナットの当たり面をキチンと出すことになります♪
この作業が終わったら初めて工具で締め付けていきます♪


いよいよナットを工具で締め付けるわけですが、締付けには順番があります!
この順番を必ず守ってください!でないとホイールがしっかり装着できません!
4本止めのタイヤは図のように十字を書くように締め付けをします。
5本止めのタイヤは星マークを一筆書きするように締めていきます。
一気に締めてはいけません!最初は軽く、それから少し強く締めます。
しっかりホイールが装着しましたらジャッキを下ろして本締めに入ります。


先程と同じように、ホイールナットを締めていきますが
この場合は一気に絞めないで均一な力で締め3回くらいに分けて徐々に締めていきます。


え~、この締め方はねじ山の及びホイールの破損だけでなくタイヤの脱落につながる行為ですのでやめてください!
ホイールが軽くギュッっとするだけでいいのです。
女性でもできる位の締め付け力で十分です。心配な方はトルクレンチなど量販店で売ってますのでそれで締め付けてください。


全部締めて終わったら完成で~す♪(゚∀゚)v
さて、同じ事を後3本頑張りましょう(゚∀゚)b


ここで、当店のタイヤ交換方法です♪

エアーインパクトレンチでナットを緩ませてタイヤを外します♪


ホイールを付ける場合は、自分でやるのと全く同じ作業です♪


機械の過大な力を逃がして適正トルクで締め付けができる、ホイールナット締め付け専用工具を使って
2~3回くらいに分けて締め付けます。


ジャッキから下ろしたら、自分でやるのと同じように最後は必ず手で確認しながら締め付けます♪

当店はタイヤ交換1年中1050円で行っています♪
タイヤ交換に悩んだときはいつでもご相談下さいませ♪


〒997-0013
山形県鶴岡市道形町47-1
   クロネコヤマト宝田店さん 斜め向かい 
      庄内旬味 悦波の真裏

電話0235-23-1041(兄さんヒトヨイ)←ベタすぎな番号・・・
携帯090-2992-8570
メールcmcomplete@mail.goo.ne.jp
定休日 毎週土曜日(仕事入ったらやります)
営業時間 9:00~終わるまで 仕事帰りのお客様等電話もらえば22時でも何時でもいます♪

新品スタッドレスタイヤも各社取り扱っています♪
お見積りも致しますので是非ご相談下さいm(__)m
  


Posted by キョン at 22:16Comments(9)修理・整備

2009年11月01日

カーフィルム施工♪

毎度、閲覧ありがとうございますm(__)m

本日のお題は「カーフィルム一体成形の巻」でございます♪

今はプライバシーガラスが主流になっておりますが
外から室内が見えてしまう・・・っと言うことで悩んでいる方も少なくありません。

こういうお悩みを解決する為に、プライバシーガラスにフィルムを施工する事で外から室内を見えなくし室内からは外を見えるようにする方法があります♪

カーフィルムといえば、ホームセンターや量販店で売っていますが
当店のフィルムはそのようなものではございません♪
プロ用のフィルムを使用します。
量販店などのフィルムと当店のフィルムの違いって何なの?っと言う方の為に説明します。
量販店のフィルムは透明なフィルムに黒いノリをつけているものです。
よって、剥がすと透明なフィルムが剥がれノリ面の黒い部分がガラスに残ります。
更に、フィルムはバリバリなのでチョットした事で傷がついたり折れ目ができます。
当店のフィルムはソフトでして、これが何に役立つの?っと言えば
事故の時のガラス飛散防止になります♪


それ以外に決定的な違いは、量販店のフィルムは外から見えない・・・中からも見えない・・・
当店のフィルムは外から見えないけれど、中からは見えやすいというものです。

さてさて、皆さんの知りたいリヤガラスの一枚張りはどうやってするのか?
なら3枚カットなどの貼り方になりますが当店では一体成形という技術で貼ります。

始めに、施工で邪魔になるリヤの内装や外装などを取り外します。
フィルムは貼り込む面をまちがえないようにします。


ここからがプロの技術でございます♪
工業用のヒートガン(ドライヤー)を使いまして、フィルムの熱膨張と収縮を利用してガラスのR(曲面)に合わせていきます♪


施工方法は業者毎に違うと思いますが、当店の施工方法はこのようにやっていきます。
時間と根気の作業です(><;b

一体成形が完了しました♪


成形が終わったフィルムを外し、リヤゲートを開けてフィルムを貼り付けます。
ここも気が抜けません!ゴミが入らないように!ゴミが付着しないように工場は閉鎖状態でやります♪


ガラス面にフィルムを合わせて~♪


完成しま~す♪

この一体成形ですが、家庭用のドライヤーでは無理です・・・
更に、量販店さんのフィルムでも無理です・・・
プロ用のフィルムでなせる技になります♪

リヤガラス及びリヤサイドガラスを施工して完了♪
※当店ではフロントガラス及び運転席・助手席ガラスには違反(違法改造)になりますので施工いたしません。

っと言うことで、本日も良い仕事しますよ~♪  


Posted by キョン at 11:01Comments(5)修理・整備

2009年10月23日

マフラー脱落修理

どうも♪最近、中々ブログの更新ができないキョンです

本日の内容は、お客様からの御用命が
「なんだか車がカタカタ音を出す」
で入庫されたお車でして、車両後方からエンジンの振動周期と同じ感覚で音を立てることから
エキゾースト系の修理になるのでは?っと思いテールパイプをさわると・・・
何処かで外れてる事が分かり、ジャッキアップして確認してみると・・・

アウチ(><; ダイハツ ミラやムーヴに良く発生しやすい故障です・・・
車両に搭載した状態ではできませんので、壊れた部品を取り外します。

え~、ミラやムーヴはフロントパイプとセンターパイプとマフラーが一体部品でとっても高い・・・
部品交換作業なら簡単にできるんですが、お客様が負担する金額が大きくなります。
直せないとか、交換する方が安く済む場合は交換しますが、それ以外の物は修理します。

写真の手はお客様の手でござます(^^;

マフラーとテールパイプについているフランジ(取り付け部)を取り外してどれだけ腐食しているか確認します。
結構腐食していて、合わせ目が全く分からない状態・・・
修理方法はガス溶接しちゃいます♪
電気溶接や半自動溶接では温度が高すぎて付けることが困難ですのでガス溶接です♪(今はガス溶接しか持ってないくせに・・・)
溶接する前にシッカリ錆を取ります。これをしないとキチンと溶接できません。
錆取りをしないで無理矢理溶接しようとすると泡吹いたりして時間は掛かるし悲惨な事になります。
だから、時間を掛けてシッカリ落します。

錆取りをして溶接する部分を合わせてみますが、穴が大きい・・・
フランジの取り付いている深さと角度や方向を予想して、肉盛りして仮付けします。

この状態でマフラーを一度車両に取り付けして、テールパイプもつけてキチンと車両に付くか確認します♪
微妙なズレを修正してまた外して、ここからが溶接本番!
溶接部の鉄を溶かして溶けた鉄を流し込んでいきます♪

どうも・・・キョンです(;゚∀゚)ゝ”
常連のお客様に撮影していただきました・・・(^^;


溶接の材料は、マフラー材質と似ている針金を使用します。
溶接する時は、材質によって相性の良いものをチョイスします♪


溶接面を慣らす為のフィニッシュ作業中・・・・
溶接がもっと上手ならこのような作業はいりません・・・(何事も修行じゃ!)
こうして、裏面を次に溶接して強度を出してしっかりつけます。

今回はこの部分以外にも、薄くなっている部分や後に穴が開きそうな部分がありましたので
ついでに早期治療で長く乗れるようにしました♪(何事も早期治療が重症を回避しますね)


溶接は完了です!
こうして車両に取り付けてエンジンかけて排気ガス漏れが無いかチェックして
お客様の元に、不快なカタカタ音も無く無事お返しできました(^^)ノシ

〒997-0013
山形県鶴岡市道形町47-1
   クロネコヤマト宝田店さん 斜め向かい 
      庄内旬味 悦波の真裏

電話0235-23-1041(兄さんヒトヨイ)←ベタすぎな番号・・・
携帯090-2992-8570
メールcmcomplete@mail.goo.ne.jp
定休日 毎週土曜日(仕事入ったらやります)
営業時間 9:00~終わるまで 仕事帰りのお客様等電話もらえば22時でも何時でもいます♪

※次回予告なのか
痛車のステッカー施工はどの様に・・・?
プライバシーガラスの色が薄いからフィルム施工とリヤガラスを一枚で一体成形技術!
得する車の何か・・・  


Posted by キョン at 09:38Comments(2)修理・整備

2009年10月16日

電子で防錆!ラストアレスター

おはようございます♪
最近何かと忙しく久々のブログアップです♪


本日紹介は、冬前の防錆対策!ラストアレスターでございます♪
防錆対策といえば、当店のテロソンもそうなのですが
テロソンが防ぐことのできないボディー表面などをガードする装置ですございます♪

もちろん、装置ですので吹き付けとかではなく配線などを張ったりして施工します♪
ラストアレスターって何?っと思う方もいるでしょうから
詳しくは下記をクリックしてみてください♪

電子の動きで錆の発生を抑えるもんなんですね~♪
っというか、これを施工するきっかけですが、当店に入庫したラストアレスターを施工した車が沿岸地域で青空駐車にも関わらず錆びていない事にお客様が驚きまして
手遅れになる前にラストアレスタ-施工に踏み切った訳です♪

さて、施工してみましょう♪

まずは車を上げて車両のチェックと極版(アノード)施工する配線の経路を探ります♪
車両の下回りから配線を施工しようと思ったのですが、施工経路に疑問を持ちまして安全かつシッカリ施工の為に配線は車両内部をはわせる事にしました。

内装を取り外して配線を敷いていきます

車両外部から車両内部に配線を入れて水の浸入のないように液体パッキンをしまして施工して行きます。

アノード(電極版)取り付けはキチンと導通するように下地処理をしてから取り付けます♪

2チャンネルですので、フロント左タイヤハウス前部に付けた場合は対角線上のリヤ右タイヤハウス後部に取り付けます♪
何故、タイヤハウス内に付けるか?っといいますと、このアノード(極版)は水に反応して作動しますので水が掛かりやすい所に設置します。

さてさて、車両を上げたので下回りを見てみましょう♪
あれ・・・? お客様、もしかしてアンダーコートしてました?
はい!この車両は数年前ワックス系アンダーコートを施工した車でした。
ここで、私とお客様が気がついたことですが・・・

砂利道などを走ったわけでもなく一般道走行で3年しないでアンダーコートが走行中の雨等で剥がれていました・・・
塗ってないのではなく、この状況は剥がれたのです・・・
私も正直驚きでした・・・。

キャンペーン価格で施工してもらったとお客様が言っていました。
これは、手抜きなんかじゃございません。ワックス系アンダーコートの弱点なのです。

う~ん・・・これだと、しっかりボディーを守るには車検毎に施工しないと・・・(゚∀゚;
え~この状態に、当店のゴム系アンダーコートは施工できません。
施工するとなると、一度ワックス系アンダーコートを剥いでからやらないとしっかりボディーに密着しません。

アンダーコートといっても安心していたら大変!
どの様なアンダーコートなのか?これをしっかり知らないと・・・
ワックス系アンダーコートで1万5000円だったそうです。
当店のゴム系アンダーコートは3万1500円です。
どちらがお得なんでしょう?ゴム系アンダーコートは一般走行では剥がれませんのでご安心下さい。

話は戻りまして・・・

ラストアレスターですが、これの最大のメリットは車両の代替えの時にシステムを次の車に移動できることです。
アノード(極版)を買えば、ラストアレスター本体は取り外して次の車へといけちゃいます!
って事は、なが~く使えるんですね~♪

アノードは3~5年毎の定期交換が必要ですが大きな金額が掛かるわけではございません。

お値段ですが
ラストアレスター本体 (乗用車・バン)12ボルト2チャンネル¥64,000 施工費用¥10,500~
               (ワゴン・オフロード車)12ボルト4チャンネル¥80,800 施工費用¥21,000~
只今ラストアレスター本体購入補助金として当店から2チャンネル¥6,400
4チャンネル¥8,080が出ます♪(簡単に本体1割引きと言え!)

さて、お客様の車はラストアレスターも稼動しオイル交換も終わりました♪
実を言いますと、この車両は当店のWハイブリッドコーティングを10層!!
コーティング後に自分でコーティングを重ねまして10層に・・・!
輝きはこのように♪

ボディーへの風景の映り込みを見てください♪


自分で言うのも何ですが・・・綺麗です♪


・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

〒997-0013
山形県鶴岡市道形町47-1
   クロネコヤマト宝田店さん 斜め向かい 
      庄内旬味 悦波の真裏

電話0235-23-1041(兄さんヒトヨイ)←ベタすぎな番号・・・
携帯090-2992-8570
メールcmcomplete@mail.goo.ne.jp
定休日 毎週土曜日(仕事入ったらやります)
営業時間 9:00~終わるまで 仕事帰りのお客様等電話もらえば22時でも何時でもいます♪   


Posted by キョン at 09:46Comments(4)修理・整備

2009年09月28日

オーディオ取付け等・・・

カーライフといえばオーディオも必需品ですね♪
今日も元気なコンプリートのキョンです♪


当店でナビ及びカーオーディオの取付けも行っています♪
専門の人がいますので、私が整備している間に取付けをささっとしてくれます♪
本日も、車検とナビDVDを取り付けを私と一緒に同時進行していました。

やはり、ここでも拘りが出てきます。

あ・・・この画像は本日の車検の車と全然違って、明日施工する車両の下準備の画像でございます。
ただ単に付けるだけでなく、キチンとした配線処理をして取り付けます(当たり前だ!)
この当たり前が、お客様から見えないからといって疎かにしてしまう所も少なくありません。

取り付けだけではなく、トラブルや付け替えの時に分かりやすくする為に各系統毎に配線をまとめます。
電源ライン系統やスピーカー系統等、ひと束ねにしてしまうと分かりにくいし見た目も悪い。
キチンとまとめることはトラブル防止でもあります。
それと、これは自分が施工したという証にもなります♪
更に、他でばらした時にただ単に取り付けただけだったとか、配線を意味無くグルグル巻きしただけだったとか・・・
施工に品が無いとか、誰がこれ組んだんだ?っとか言われるのが一番嫌なんです。

お金を頂いて施工しているわけですから、キチンとしたクォリティーをだしたい!
これは、もう自己満足の世界になるかも知れませんが
我々は自分で納得しプライドを持って仕事を行います。


ただ単に取って付けるだけをチェンジニアと呼びます。
エンジニアとしてキチンとした仕事を提供する。だから自分が認めた人しか施工させません。
見えない所に光る技術、お客様にとってみれば見えない所なので何とも言えないのですが
このひと手間をできるかできないかが技術の差になります。

ナビ取り付け1台7,000円よりやっております♪
他店やインターネットで購入されたものでも同じ金額でOKです♪
オーディオも取り付けしておりますので、お気軽にご相談下さい♪

当店でオーディオの購入もできちゃいますので、色々と考えている時は是非相談してください♪

※ネットオークション等で購入されたお客様が当店で取付けをする場合、多くのお客様が商品の宛先を当店にしていただいております。 特に、「内緒で・・・」っと言う方に喜ばれております♪
ネットオークション購入前の相談も承っております♪
当店は、当店で買わないから工賃割高という事がありませんし、相談は無料なので是非是非♪

〒997-0013
山形県鶴岡市道形町47-1
   クロネコヤマト宝田店さん 斜め向かい 
      庄内旬味 悦波の真裏

電話0235-23-1041(兄さんヒトヨイ)←ベタすぎな番号・・・
携帯090-2992-8570
メールcmcomplete@mail.goo.ne.jp
定休日 毎週土曜日(仕事入ったらやります)
営業時間 9:00~終わるまで 仕事帰りのお客様等電話もらえば22時でも何時でもいます♪   


Posted by キョン at 23:08Comments(2)修理・整備

2009年08月05日

タイミングベルト交換

おはようございます♪
今日は寝坊をしてしまったキョンです(^^;

さて、本日のブログはタイミングベルト交換です♪

綺麗なエンジンですね♪
この前、車検と共にタイミングベルト交換の御用命を受けた車両です♪

タイミングベルトは10万キロ交換をメーカーが推奨しています。
10万キロ前に交換するのがベターですね♪
そこで、次の車検まで10万キロ超えちゃいそうな車は車検と同時にするお客様が多いです(安心安全の為に当店でもおすすめします)

このエンジンは、ホンダのエンジンでして
ホンダ車のタイミングベルト交換の際はタベットカバーを外すのでこの様にカムが見れます。
綺麗なエンジンは気持ちが良いですね♪
お客様は、どんな状態なのかメンテナンスも良く分からないと言っておられましたが。
大丈夫!綺麗な良いエンジンです♪

あ・・・、画像でベルトに矢印等書いてありますが
これは、私が取り外すベルトに書いたものです。
タイミングベルトは、名前の通りエンジンの回転サイクルタイミングを合わせている重要なベルトです。
外して付けてという簡単なものではありません。
ギアが1個でもズレればエンジンが不調になります。
ギアにはここであわせる事っと「合いマーク」がついていますが
私は更にベルトに独自にマークを書いてから外し、付けるベルトのコマ数及び長さを確認し
独自マークを新品にも同じく付けてから慎重に作業します。

修理や整備では確認作業を何回もします。
確認作業は何回してもOKです♪
バラすまでは流れ作業のようにやりますが、ベルトが見れたら作業スピードが落ちます。
いくら慣れているとはいえ、失敗したら大変な事になります。
慣れが生むミスが一番多いのです。

しつこいまでのチェックをしますので、ベルトを外るとなると人が変わります(゚∀゚;
知り合いとか来店されている場合、誰も私に近づきません(゚∀゚;
なので、タイミングベルトを外す時は夜又は早朝の集中できる時間に行います。

いつも緊張するのが、組み終わった後のエンジン始動です♪
何回もやって慣れていて大丈夫と分かっていても緊張の一瞬ですね。


さてさて、先日はある修理で入庫された車両がタイミングベルトのウォーニングランプが点灯してました。
タイミングベルトは他店様で交換済みなのですが、10万キロ過ぎたらウォーニングランプが点灯してそのまま点灯しっぱなし。
ついでの作業で、リセットしてあげることにしたんですが・・・
通常、このメーカーのものはメータークラスターを外して裏のビスを入れ替えすると良いんですが
メータークラスターを外したら・・・無い・・・何にも無いΣ(゚д゚lll)ガーン
分からない事が有ったら即聞く!っと言う事でメータークラスターを持ったまま某ディーラー様へ電話しましたところ。

某ディーラー:「その車両は、専用のコンピュータ診断機を接続して消すようになっていますので、ディーラーでなければ消す事はできません。」

キョン:「まじっすか?」

某ディーラー:「点検料を含めて3650円になります♪」

キョン:「え~え~っ、消すだけで3650円っすか?」

某ディーラー:「はい♪、点検も含めましてですので」

キョン:「点検しなくていいです」

某ディーラー:「そういう訳にはいきません」

だ・・・だめだ・・・世の中全てお金になってしまったのね _| ̄|○ il||li
昔は、そのくらいだったら・・・すぐに消してあげるとか消し方教えるとかだったのに・・・

キョン:「金額の掛かる事なんで、お客様に連絡してからでないと勝手にできませんので後で連絡します」

こうして、お客様に連絡しどうするか・・・
気になるタイミングベルトの警告灯・・・
何か裏技は無いのか?私の持つ同業のあるところに電話してみると
なんと!運良く休日出勤していたようで調べて電話する♪っと言われまして

数分して電話が来まして、リセット方法をこれから教えるからメモして♪
キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!
そこで、やってみたら見事にリセット完了!
いや~♪ これで3650円分儲けた♪(←嘘です、もらいません)

お客様が車両引き取り時にウォーニングを消した事を伝えました。
いや~勉強させていただきました♪
それにしても、今はタイミングベルトのウォーニングランプ消すだけでお金取るんですね~。
ちょっと唖然としてしまいました。
ま~これも、商売ですからといってしまえばそうかもしれませんが・・・

っと言う事で、また賢くなったキョンです(゚∀゚)v
本日も良い仕事いたしますよ~♪  


Posted by キョン at 07:47Comments(2)修理・整備