2009年08月27日

バッテリー再生!

どうも!
「最近ブログ更新してないね~」
っとお客様や同業の人からよく言われるキョンです(゚∀゚;

さて、乗用車のバッテリー高いですよね。
無料点検と言ってはバッテリーに思いっきり負荷を掛けられて
「バッテリー弱っています。交換ませんか?」
などと言われたり、最悪テスト負荷によってバッテリーにとどめを刺されてバッテリーがお亡くなり・・・
等ありますね。

テスト印刷されたものに負荷テスト等「負荷」の文字が入っている用紙をもらったら危険です。
正直な話、バッテリー負荷テストでは正確な診断はできません。
日本では、このような負荷テストでのバッテリーチェッカーが流行っており
ディーラーさんもこれを知らずに使っている状態です。

そもそも、バッテリーは何で老化又は劣化するのか?
バッテリーには希硫酸という液体が入っていましてですね。
バッテリーに液が入ると、使おうが使わないがお構い無しに極版に硫酸鉛という物質が形成されます。
充放電を繰り返しているんなら良いのですが、この硫酸鉛は放電して24時間経過した辺りから結晶化が始まります。
この結晶化を専門用語でサルフェーションと呼びます。

結晶は電気を通しません。よって、極版を結晶が覆って行くと電気の流れが悪くなります。
いつ製造したか分からない長期保管バッテリーを買って1ヶ月しないで使い物にならなくなった・・・
これは、バッテリーに希硫酸を入れられた時から自然放電をし極版に結晶ができてしまい、電気の流れを悪くしてしまったのです。

極版に結晶が付けば電気が通りにくいので結果的にバッテリーの容量が小さくなります。
目には見えないのですが、形は同じもののバッテリーの容量は次第に小さくなっていくと思ってください。
だから、バッテリーには寿命があるのです。
バッテリーは、希硫酸が入れられて製造された時から次第に小さくなっていくのです(目に見えませんけど)
ここまで来るとバッテリーに思いっきり負荷を掛ける危険性が分かってきたかと思います。

今の車は、エンジンを止めていても時計 メモリー セキュリティー エンジンスターター等
色々な電気を使っています。よってサルフェーションは昔より加速するということです。
バッテリーって高いですよね。乗用車なんか1万円以上しちゃいます。

中には錠剤の有機ゲルマニウムをバッテリー復活剤と言って売っているようですが
これは硫酸鉛を電気が通りやすくするためにする薬品で、サルフェーションを根本から除去するわけでは有りません。

一番危険なのは、バッテリー強化液と書かれた希硫酸を入れることです。
希硫酸を入れることでバッテリーの比重は上がりますので一瞬蘇ったっと思いますけど
サルフェーションを起こしていない極版にとっては濃度が濃すぎる訳ですから逆に極版を痛めて終わります。

電装屋さんが忠告するのは、強化液を入れてバッテリーを壊すケースが多いので強化液は入れないようにっと言います。
じゃあ!どうしたら良いんだ!
ここで登場するのが、当店の新兵器であります
バッテリー再生機です!

導入に私悩みました・・・。買って効果が無かったらどうしよう・・・・
再生機よりも、バッテリーCCA診断機を買おうかしら♪(オカマになってるぞ!)
2つ購入すると○十万円が飛んでいきます。
そんな資金当店には揺さぶってもありません(><;

バッテリーが再生するならお客様が喜ぶ♪
そう言ったことから、バッテリー再生機を導入しました!

どういう物かと言いますと、微弱パルスを発生させて極版に付着したサルフェーションをイオン分解!
この、再生機の凄い所がバッテリー充電器との併用も可能!
中々の優れものです!

ある日常連のお客様が
「バッテリー上がってしまった~!」
っと再生機の事を知っていたので上がったバッテリーを持ってきました。
再生を掛けている間に、今年の冬に一度満充電(12V)したにも関わらず
2日でエンジンが掛からなくなって置いてあったバッテリーを再生を掛けてストックしていたので
それを渡してみたら・・・
「新品みたいに快調にエンジン掛かる~♪」

見事に再生成功です♪
お客様がこれに感動して、長期間使わない農作業機械のバッテリーも再生して♪っと持込されました。
バッテリーも馬鹿にならない値段です。

さて、気になる再生のお値段ですが
バッテリー再生 1個¥2,500です。

どの様なバッテリーが再生できるのかっと言いますと
ゲルバッテリー・AGMバッテリー・カルシウムバッテリー
ディープサイクルバッテリーを含む鉛蓄電池全般 (ノーマル開放型・MF密閉型・GEL型)

ドライバッテリー以外ならほぼ全てに対応します。

再生できないものはどんなバッテリーなのか?
っといいますと、極端にバッテリー液が減っていて極版が空気に露出してしまったバッテリー等
極版が痛んでいるものは無理です。

今まで、駄目になったとあきらめていたバッテリーが復活する!
今なら、車検入庫の方にお試しとしてバッテリー再生充電を2千円で致します♪
夏に疲れたバッテリーをケアしましょう♪

貴方の秘密基地 コンプリート♪

〒997-0013
山形県鶴岡市道形町47-1
   クロネコヤマト宝田店さん 斜め向かい 
      庄内旬味 悦波の真裏

電話0235-23-1041(兄さんヒトヨイ)←ベタすぎな番号・・・
携帯090-2992-8570
メールcmcomplete@mail.goo.ne.jp
定休日 毎週土曜日(仕事入ったらやります)
営業時間 9:00~終わるまで 仕事帰りのお客様等電話もらえば22時でも何時でもいます♪



同じカテゴリー(ディーラーには無い技術)の記事画像
パワーエアコン 追加発注
新車以上のボディー♪
冬前のアンダーコーティング♪
稀少車コーティング♪
最強の防錆アンダーコート
同じカテゴリー(ディーラーには無い技術)の記事
 パワーエアコン 追加発注 (2014-07-14 21:57)
 新車以上のボディー♪ (2009-12-12 01:41)
 冬前のアンダーコーティング♪ (2009-12-08 21:51)
 稀少車コーティング♪ (2009-09-17 21:59)
 最強の防錆アンダーコート (2009-08-25 14:24)


この記事へのコメント
こんばんわ!
ブログの「読者登録」してしまったので、早速拝見させていただきましたw

ちょっと質問なんですが、(マヌケな素人質問だったらすみません!)
このバッテリー再生なる技は、現在特に不都合無く使用出来ている、それなりに使い込んだバッテリーにやったら、どうなるんですか?
手遅れになる前の予防的になるとか。。。

しかし、面白い技術ってあるもんですね。(^ー^)ノ
Posted by はせあに at 2009年08月27日 23:29
はせあにさん♪
再生技術ですけれど
使えなくなったバッテリーよりも
現在使い込んで使用しているバッテリーに対して最も効果的です。
駄目になる前に新品に近い状態まで再生を掛けます♪
手遅れ前の予防に最高です(゚∀゚)b
Posted by キョン at 2009年08月28日 08:45
前の車では、よく強化液を補充してたのでビックラです。Σ(@o@;)
今のバッテリーも不具合は出てないものの3年以上経過しているので予防のためにも近いうちにお願いします。

それから再充填してもらったPAC-R・・

効いてますよ~♪(≧∀≦)ノシ

スイッチONで デュイ~ン‼‼‼ と、大きな異音を立てていたmyエアコンですが今では嘘のように静かになりました!パワーもあまり取られてません。

ガス漏れが発生していると効果が得られない事が発覚したので(今回はありがい事に再充填してもらって本当に感謝です!)施工前には確認願います。
って、今から入れる人はいないか・・(´∀`;)
Posted by ザイアン at 2009年08月31日 16:56
ザイアンさん♪
おお!効いちゃいましたか~♪
これで、体感できなかったと声をいただいた方はゼロになりました♪
バッテリー再生充電了解です♪
Posted by キョン at 2009年08月31日 20:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。