2010年01月18日

車内に灯油をこぼしてしまった(゚∀゚;

どうも♪ 今日も精力的に頑張るキョンです♪(グダグダじゃんか・・・)

さて、本日の話題は
冬になれば、暖房に使う灯油を買いに行かれますね♪
しかし、輸送中に思わぬアクシデントで灯油のポリタンクから灯油がこぼれて車内が灯油臭い・・・
こうなると大変です(゚∀゚;

車内が灯油臭い・・・(--;
たまりませんね。こういった時に良くある手段としてファ○リーズをかける方もいるかも知れません。
実を言うと、灯油の臭いは取れません・・・
これは、有機系(生物系)には効くのですが、石油系などには効かないのです。
何となく効いているように思えるのは、臭いを他の臭いで薄めているわけでして
根本的な臭いは取れていません・・・

さて、こういう場合の対処法ですが
先ず、フロアマットに灯油がこぼれたなら、マットを車内から出して洗います。
そしてアルカリ系の洗剤で洗いましょう♪
これが一番手っ取り早いです。

フロアマットではなく、車内の内装についてしまった場合・・・
湿っているのであれば、ボロ切れやウェス又はティッシュ等の吸水性の良いものでトントン叩きながら
できる限り灯油を取ります。

ホームセンター等で売っているパーツクリーナーを吹きかけて乾かします。
パーツクリーナーのアルコール蒸発を同時に灯油も蒸発させるわけです(パーツクリーナーって何だかわかんね~よ!)

え~、ここで灯油の特性ですが
灯油は揮発性がありまして、暖かければ自然に蒸発して乾きます。
乾けば臭いも消えるわけですが・・・
エンジンを掛けて暖房にして足元に吹きかけ車内の窓を開ければ・・・(んな事いつまでするんだよ!)

え~・・・、もし良ければ・・・
車を止めている時にチョットだけ窓を下げて換気をしておくだけでも違います。

これでも駄目・・・っと言う時は当店にご相談下さいm(__)m
え~、車内の灯油の臭いを取る為に業務用の新兵器を導入して頑張ります(><;

ここで、灯油をこぼしたときにやっても駄目(無駄)な事です。
①ファブ○ーズ等の有機系脱臭剤
②香水を振りかける(とんでもなく臭くなります)

灯油の臭いを取る為に効果的な事
①アルカリ系の洗剤を使用する
②工業アルコール系を振りかけ中和と蒸発を促進させる(無ければガラスクリーナーが効果的)
③灯油が蒸発しやすい環境を作る(暖かくして蒸発しやすくさせる)
④換気をする(蒸発した灯油が車内にこもらないように換気をします)

何となく分かってくれたかと思います♪

ま~、灯油をこぼす前にこぼさない事が一番ですね(^^;

っと言うことで、灯油ポリタンクを車内に積む時はしっかり蓋をしてこぼさないように気をつけましょう♪



同じカテゴリー(メンテナンス)の記事画像
車内の臭い気になる方へ!!
知って欲しい、コーティングの本当の知識と最近の発見
ガラスコート完成!!庄内から全国へ!!
ネットでご購入したタイヤの組替え等、一本¥1100より♪
ATF交換その②
点滴で疲れた車を復活!RECS
同じカテゴリー(メンテナンス)の記事
 車内の臭い気になる方へ!! (2014-07-09 23:37)
 知って欲しい、コーティングの本当の知識と最近の発見 (2014-06-26 21:56)
 ガラスコート完成!!庄内から全国へ!! (2013-10-09 11:42)
 ネットでご購入したタイヤの組替え等、一本¥1100より♪ (2013-10-08 08:55)
 ATF交換その② (2012-08-16 17:55)
 点滴で疲れた車を復活!RECS (2012-08-08 16:21)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。