2009年02月19日

ライトの曇り

おはようございます♪
除雪に燃えていたキョンです・・・
除雪マシンを酷使しすぎてベルト切れたりのマシントラブルも発生し(その内きれると思ってたんだよな~)
修理して再度除雪トライアルをしますた(^^;
壊れても自分で修理できるのが強みのキョンです(^^;

さて、ヘッドライトのレンズですが
昔の車ならレンズはガラスでしたが、軽量化・成型・耐久性の技術向上で最近の車は樹脂になっています。
樹脂になって多く出てきているのが、レンズの曇りです。
ヘッドライトの中が曇るのではなく表面に細かい傷が付いて曇ってしまいます。
これは、走行中などの細かい砂などがレンズの表面に当たり傷をつけてしまう現象で
避けようにも避けられない宿命のようなものです。
当然、曇ってくればライトは暗くなります。明るいランプに変えたとしても思ったほど効果は期待できません。
傷が付いた所で光が乱反射し真っ直ぐ照らさないわけで、下手すると車検でライトの明るさが基準値に満たない為に
不合格になる可能性もあります・・・(極論ですが)

走行安全面でも安心して運転していただく為に当店では車検時に曇っているレンズを再生させます。
どのくらい違うのか?一応写真に撮ってみましたが施工前と施工後が分かるでしょうか?

上の写真は車検で入庫された車両のヘッドライト左です。
左右が写真で見るよりも曇っておりました。正直、ライトの球が確認できない状態でした。
ここで傷取り研磨再生をさせたのが下の写真です。

これは右のヘッドライトを再生させたものです。

ヘッドライトが曇っていると古くさく感じます。
ライトが綺麗だとやっぱりいいですね♪視界もよくなりますし♪

これは市販されていない研磨剤で研磨し傷を取ります。
ヘッドライト交換しないとダメだねっと言われても当店では交換しないで再生させます。
え~、当店では車検で入庫された車両で研磨した方が良いと思われる時は施工します。
目安としては新車から5年経った車両に施工しています。
2回目の車検の車ですね♪
料金が気になると思いますが、車検と一緒なら無料です施工します。

通常はヘッドライトレンズ左右再生は1,000円です。

っと言う事で、ヘッドライトのレンズは年数と言うか走行距離に応じて曇ってきます。
交換しないとダメだね。っと言われ高い部品台を払うよりも
一度御相談をいただければと思います♪

っと言う事で本日も良い仕事しますよ~♪




※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。