2009年06月17日

車のエアコンについて

どうも・・・書類整理に襲われてるキョンですアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

さて、先日の話題であったカーエアコンに関して書きたいと思います。

キチンと説明すれば多分意味不明になると思いますので
皆さんに分かりやすく説明したいと思います♪

まず、カーエアコンが冷える原理ですが
これは、家庭で使われているルームエアコンや冷蔵庫等と同じなんです。
ここで気づいた方がいると思いますが

今まで、冷蔵庫やルームエアコンで使えば効きが悪くなってガスを充填する事・・・ありませんね。
そうなんです。エアコンを使ってもガスは消費しないんです!

冷やすという原理ですが(ここからチョット理科の勉強になります・・・難しかったらゴメンナサイ)
日常と言うか、体感できている現象としては
夏の暑い日に打ち水をしますね♪
この時涼しくなります♪
これは液体が気体になる時に周囲の温度を奪って気体になる現象です。
エアコンの基本は液体が気体(ガス)になる事で周囲の熱を奪い空気を冷やす原理を利用しています。
しかし、ガスをシューシュー出していたらとてもじゃないけどエアコン使う度にガスを詰めないといけません。
って言うか完璧な環境破壊します。
代替えフロン134aと言ってもオゾン層には悪いです。

補足として
フロン134aはエアコン以外に皆さんの身近なものに使われています。
缶スプレーの噴射力に、特にエアダスターっていうエアーだけを出すスプレーありますね。
これ、フロン134aです。って事は・・・空気が出てるんじゃなくてエアダスターはフロンガスを噴射しているんです。

話は戻って、何故エアコンはフロンガスが無くならないのか?
一度気化したものを液体にする事で再度使えるようにします。
これはどういうことか?っと言いますと
気体は圧縮することで液体になります。
そうです!
エアコンは気体→液体→気体→液体→・・・・・っと循環しリサイクルされて使われているんです。
専門用語でカーエアコンは蒸気圧縮式冷凍サイクル方式と言われます(専門用語いらね~ぞ!)
密閉されたシステムの中をガスは循環しているのです!
みなさん、これで理解できたかと思いますが
エアコンのガスは使えば消費するという事が嘘だと分かりましたね♪

では、何故車のエアコンは効きが悪くなるのか?
ここに注目してみましょう♪
カーエアコンは家庭用ルームエアコンと比べて高い技術が必要とされています。
ルームエアコンの動力は100%電気ですが、カーエアコンは100%電気に頼ると電気消費量がバッテリー容量を
大幅に超えてしまいます。ここで圧縮の部分をエンジンの回転する動力を使っています。
狭いエンジンルームにいかに効率の良いエアコン循環システムを組むかが問題となります。
家庭用なら外に大きな室外機を設置してエアコンを使うことも可能ですが
車の限られたスペースにそのシステムを組むのは難しいのです。
いかにコンパクトに、いかに熱変換を効率的にするか・・・っとなっていきます。

え~、ここから深く説明しようと思うと大変ですので
カーエアコンの構成部品とか省いちゃいます。

とりあえず現象にうつります。
エアコンの効きが悪い!これ以外故障原因ってないですね・・・

やはりガスが無いっと言うことは・・・何処かで必ず漏れています。
よってガスを足しても漏れは止まりません。根本的な原因を直していないのでガスは今まで通り漏れっぱなしです。

ガスはキチンと入っている・・・っと言うことは・・・
液化又は気化する所で何らかのトラブルが発生している。
この時、無理矢理容量以上にガスを入れてしまうと・・・エアコンシステムが壊れます。
何でもたくさん入れればいいというものではありません。
エアコンは精密部品です。ガス足しただけで直るんだったら専門の電装屋さんは存在しません。

「とりあえずガス足しときました」=「直ってないのでそのうち壊れます」だと思ってください。
何故ガスを足したのか?これをキチンと説明できる所でやってもらうのが一番です。

え~、良く「餅は餅屋」と言われますが、エアコンは正にその通りなんです。
色々な車のエアコンを直している=車種によって良く出やすい現象なども知っているんです。
最近はエアコンが効きが悪い事を軽視する所が増えてきた反面
重症エアコン修理も増えてきているのも事実です。

自動車ディーラーさんにエアコン効きが悪いと言って診断してもらうと診断料として2万ほど取られます。
これは、ディーラーさんが見て診断するわけでなく大体が電装屋さんに外注としてお願いするんです。
何故か?「餅は餅屋」これなんです。
例えば、車はトヨタでエンジンもトヨタですけどエアコンはデンソーというメーカーです。
車には多くのメーカーが集合しているんです。
エンジンはエンジン屋、タイヤはタイヤ屋、エアコンはエアコン屋と言うように(分かりやすく説明しています)
技術が無いから外注を出すというよりも
外注で電装屋さんに出した方がしっかり見てもらえるし作業も早いっと言うことです。
エアコンのガス漏れは目に見えません。これを探すのはやはりプロにお任せするのが一番です。
っと言うことから的確な仕事をする為に当店も専門業者さんにお願いするので、ただガスを詰めるような事はしません。
一応お客様に確認を取ってから診断に出しますけど・・・
ガス漏れ探知機など何十万もするし・・・一通り揃えるとなれば100万なんて軽く飛んで言っちゃいます・・・
そんな設備投資できないです・・・だったら私電装屋なります(゚∀゚;
でも、金かけたから直せるもんでもない・・・これが経験と技術という直ぐにお金で買えないものであって無形の財産ですね~(そんなどうでもいい事はいいから・・・)

エアコンのガスが少ないかどうかは判断できますが、それ以上は専門屋さんにお願いします。
エアコンの説明はできますが、自分で無理に直してまた壊してとか直ってないとかしてお客様に迷惑をかける前に
私は確実な方法をとります。

ここで、ガス漏れてるのを止める夢のようなフロンガスがあります。
結構簡単にこれを使う所がありますが、これは博打ですので御用心ください。
このガス漏れフロンを入れて止まったらラッキーですが・・・
これでも漏れる又は一時的に止まったけどまた漏ってきた場合は・・・
やっぱり夢だったと思ってエアコンシステムを全交換する覚悟でいてください。

タイヤの簡単パンク修理剤と一緒で、使ったら最後
次は修理がきかないと思ってやってください。

っと言うことで、エアコンはそう簡単なもんじゃないんです。
これから暑くなります。エアコン修理と言っても直ぐにやってもらえるわけではないので
早め早めの診断で暑い夏を涼しく乗り切りましょう♪




同じカテゴリー(カーエアコン)の記事画像
エアコン性能を上げて燃費向上!!
効く!エアコンのPacRの購入はお早めに♪
残りわずか・・・
必殺アイテム!
同じカテゴリー(カーエアコン)の記事
 エアコン性能を上げて燃費向上!! (2014-07-05 00:45)
 効く!エアコンのPacRの購入はお早めに♪ (2010-05-14 21:59)
 残りわずか・・・ (2009-07-27 05:24)
 必殺アイテム! (2009-07-09 06:02)


この記事へのコメント
なるほど~!勉強になりました!
きょんさんの所では診断料はおいくらでしょうか(^^;
Posted by なっちゃんなっちゃん at 2009年06月17日 23:10
昔は 車にクーラーが付いているのが
すごい とか 大喜びしたことがありました。
家のじいちゃん家に セドリック(西部警察で良く爆発するタイプ)にクーラーが付いていたのが 思い出されます。30年近く前でした。
Posted by わっしーわっしー at 2009年06月18日 02:37
なるほど・・・・分かりやすい♪
2年ほど前、クーラーが効かなくなり、なおしたことがあります。
原因は冬場にぶつけたことだったんですが・・・
7万ほどかかって・・・・泣きそうになりました(T-T)
安全第一ですね・・・
Posted by たまやん at 2009年06月18日 09:42
なっちゃん♪
レス遅れてスミマセンm(__)m
エアコンの点検は、私が見て判断する場合は無料です。
あれ?っと思って専門の電装屋さんに依頼する場合は料金が発生してしまいますけども
第一段階は無料です♪

わっしーさん♪
うんうん♪昔エアコン付いている車といったら高級車でしたね~。それもオプション装備でしたし・・・
今じゃ付いているのが当たり前・・・
私は、限界ギリギリまでエアコン使わない派でして・・・
愛車からエアコン取ってしまおうなんて思っているアフォなんです(^^;

たまやんさん♪
7万の修理代なら未だ可愛い方です♪
私のお客様は・・・・Σ(゚д゚lll)ガーン
っと言うほどの値段でしたトホホ・・・
何とか安くしてあげたいんですけども・・・
部品代が・・・・_| ̄|○ il||li
Posted by きょんきょん at 2009年06月21日 10:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。