2010年01月18日

車内に灯油をこぼしてしまった(゚∀゚;

どうも♪ 今日も精力的に頑張るキョンです♪(グダグダじゃんか・・・)

さて、本日の話題は
冬になれば、暖房に使う灯油を買いに行かれますね♪
しかし、輸送中に思わぬアクシデントで灯油のポリタンクから灯油がこぼれて車内が灯油臭い・・・
こうなると大変です(゚∀゚;

車内が灯油臭い・・・(--;
たまりませんね。こういった時に良くある手段としてファ○リーズをかける方もいるかも知れません。
実を言うと、灯油の臭いは取れません・・・
これは、有機系(生物系)には効くのですが、石油系などには効かないのです。
何となく効いているように思えるのは、臭いを他の臭いで薄めているわけでして
根本的な臭いは取れていません・・・

さて、こういう場合の対処法ですが
先ず、フロアマットに灯油がこぼれたなら、マットを車内から出して洗います。
そしてアルカリ系の洗剤で洗いましょう♪
これが一番手っ取り早いです。

フロアマットではなく、車内の内装についてしまった場合・・・
湿っているのであれば、ボロ切れやウェス又はティッシュ等の吸水性の良いものでトントン叩きながら
できる限り灯油を取ります。

ホームセンター等で売っているパーツクリーナーを吹きかけて乾かします。
パーツクリーナーのアルコール蒸発を同時に灯油も蒸発させるわけです(パーツクリーナーって何だかわかんね~よ!)

え~、ここで灯油の特性ですが
灯油は揮発性がありまして、暖かければ自然に蒸発して乾きます。
乾けば臭いも消えるわけですが・・・
エンジンを掛けて暖房にして足元に吹きかけ車内の窓を開ければ・・・(んな事いつまでするんだよ!)

え~・・・、もし良ければ・・・
車を止めている時にチョットだけ窓を下げて換気をしておくだけでも違います。

これでも駄目・・・っと言う時は当店にご相談下さいm(__)m
え~、車内の灯油の臭いを取る為に業務用の新兵器を導入して頑張ります(><;

ここで、灯油をこぼしたときにやっても駄目(無駄)な事です。
①ファブ○ーズ等の有機系脱臭剤
②香水を振りかける(とんでもなく臭くなります)

灯油の臭いを取る為に効果的な事
①アルカリ系の洗剤を使用する
②工業アルコール系を振りかけ中和と蒸発を促進させる(無ければガラスクリーナーが効果的)
③灯油が蒸発しやすい環境を作る(暖かくして蒸発しやすくさせる)
④換気をする(蒸発した灯油が車内にこもらないように換気をします)

何となく分かってくれたかと思います♪

ま~、灯油をこぼす前にこぼさない事が一番ですね(^^;

っと言うことで、灯油ポリタンクを車内に積む時はしっかり蓋をしてこぼさないように気をつけましょう♪  


Posted by キョン at 22:16Comments(0)メンテナンス

2010年01月17日

見事落札してまいりました♪

東京の出張から無事帰りまして元気に仕事しているキョンです。

え~、本日は先にお客様の車両で御迷惑をお掛けしたことをここでお詫び申し上げたいと思います。
当店で、車両を施工した時にウォッシャータンクを取り外した際に配線を逆に組んでしまう単純ミスを私がしてしまいまして。
お客様に御迷惑をお掛け致しました事を深くお詫び申し上げますm(__)m
作業内容の写真を確認した所、キチンとウォッシャータンクを外しておりまして
ウォッシャーの動作を確認しないままお客様に返してしまう・・・なんとも間抜けなキョンです(><;
そんな私に対してお客様は寛大に対処していただき誠に感謝申し上げます。
もう、穴があったら入りたい気持ちですが、これは自分がやったこと。
これを素直に受け止め、今後の更なる安心を提供するべく努力していきたいと思いますので皆様宜しくお願いいたします。
このミスは自分にとってなんとも情けなく許せないことなのでブログにてしっかり皆様に報告をし
自分に対して厳しい目で自分を戒めたいと思います。
本当に申し訳ありませんでしたm(__)m


さて!話は変わりまして♪(はやっ!もう謝罪はいいのか!)
先日、東京に行ってきましたキョンです(゚∀゚;
1ヶ月以上希望の車を探し続け、欲しい車がやっと出てきた所が東京会場でした。
日曜日に発見し、お客様に連絡を取り
火曜日に来店されて詳細を報告しまして、色・装備。走行距離等がピッタリの車でして
今後、同じ車両が出てくる可能性は非常に低く
オークションでは、その時逃すと次に同じような車が出てきても
どうしても、前の車と比較してしまい中々良い車に出会えない事が多々あります。

そこで
「自分が現車確認をして良い車だと思ったら入札します! 思ったより程度が悪いと思ったら入札しません!
しかし、最初の予算よりもオーバーする可能性がありますがいかがしますか?」
お客様から返ってきた言葉は・・・
「全てをお任せしますので、良い車を買ってきてください」
でした。
こうして、気合を入れていざ東京へ・・・

1/13 23:30店を出発し、常連のお客様が東京に行くのに一緒に乗せてもらい
途中から同業の人と合流するポイントで車を乗り換え
1/14 6:30日本最大級のオークション会場へ到着♪
休憩する間も無く即、1万5千台の中からチェックしてきた車を一台一台品定めをしました。
評価と比べると実物は極上車で、これは何が何でも落札しないと!っと思うのでした。
気が付くと9:30になっておりオークション開始時刻
入札時刻になるにつれて、落札できるのかできないのか・・・
会場にいる全員同業者でして、言ってしまえば全員が敵・・・
更に、会場だけでなくネットでも入札する人もいるので見えない敵との戦いです。
1台のセリ時間は約30秒・・・この短い時間で勝敗が決まります。
入札が開始され短くて長い戦い・・・終わってみると見事落札!

計算すると予算以内に何とか収まる額!

こうして、無事落札をし17:30に東京会場を出発し深夜お店に帰ってきました。

翌日の昼に落札した車が到着し、お客様が夜に来店。
妥協する事無く完璧なオーダーにお客様も大満足!しかも予算の範囲内で♪
評価に無かったHID標準装備等の副産物もあり、お客様の満足げな表情♪
嬉しいです。何より自分がお客様のオーダーにかなう車を落札してもって来れたこと♪
多分、お客様以上に私も喜んでしまいました♪

今回のオークションは、多くの方が朝から私に何度も電話をくれまして
「現物どう?」
「落札できた?」
等、応援してくださいまして有難うございましたm(__)m

依頼を受けた一台の車ですが、この背景には私だけでなく
お客様の希望の車が買える様に応援してくれた多くの常連のお客様、そして協力してくださった同業の皆様
等気が付けば何人もの人が関わっているのでした。
常連のお客様は、落札できたことを自分の車のように喜んでくれていました。

これから、納車整備をしバッチリ綺麗に仕上げて
今以上!新車以上の車に仕上げて納車しますからね~(^^)ノシ

っと言うことで、明日はミスしないように気合入れて良い仕事します!  


Posted by キョン at 22:34Comments(7)中古車情報

2010年01月13日

オークション会場へ行ってきま~す(^^)ノシ

どうも♪ またまた雪が降ってきて車の事故が起きないようにお祈りしているキョンです(゚∀゚)v

さて、明日なんですが
コンプリートはお休みというか、不在となりますm(__)m
え~、お客様のご要望の車が東京のオークション会場に出た為に
現車確認の為、本日の深夜に庄内を旅立ちまして東京の会場まで行ってきます♪

金曜日は通常営業いたします♪

お買い得な中古車も買えちゃう当店です♪
っと言うことで、午後からの仕事やっちゃいますm(__)m  


Posted by キョン at 13:28Comments(3)中古車情報

2010年01月10日

やみ鍋大会開催します♪ 

どうも♪ 只今事務所がマイナーチェンジで奮闘中のキョンです(゚∀゚)v

え~、お客様へ日頃の感謝の気持ちを込めて何かできないか?
冬の風物詩といえば(*´∀`*)アッタカーイ鍋♪ ただこれも普通にやったのでは面白くない!
はい!楽しさや面白さを常に追求するキョンです♪
そこで、イベント実行委員会から出た案が!(2人しか居ないだろ!)

言葉では聞くけど実際体験したことが無い、鍋の中でも究極の鍋・・・それが!
闇鍋!

(゚∀゚)b

やみ鍋実行委員会も発足し(だから2人だけだろうって!)
委員長の判断により、イベントを1月26日(火曜日) 19:00より開催します!
ここで、このイベントに参加する方をこのブログで募集致します♪

ただ単に闇鍋をすると言いますと、我々の事ですから100%食べれないものになってしまいます・・・
そこで、ルールを設定させていただきます(自分に対するルールだな)


では、コンプリート やみ鍋大会の詳細を記載します。
①鍋に入れる具
参加者1名は絶対に単品で食べれるもの(肉などの生物等は予め加熱して下さい)を3品鍋に入れることができます。
具の大きさは一口大に予め切ってまとめてきてください。
3品の総重量約500g以内位でま~重さは適当で・・・
具は他者に見えないように紙袋等に入れて隠してきてください。

②鍋の味付け
鍋にはどの様な食材を入れても味の守備範囲が広い「カレー味」(カレー鍋の元)を使用します。
ベースは実行委員会で用意します。

③鍋を作る流れ
コンプリートの工場にて行います。
鍋が沸いてきたら工場の電気を消して各々が持ち込んだ具を鍋に入れます♪
一度蓋をして、このままの状態で約10~15分間煮込みます♪
暗闇でにおいを嗅ぎながら貴方の想像力をフルに発揮して味をイメージしてください♪
煮えたら代表の方が一人一人にどんぶりを配りますので暗闇で味わって闇鍋を思う存分堪能してください♪
すご~く簡単ですご~くドキドキしますね~♪
※携帯やライト等で鍋やどんぶりの中を確認することはOUTで罰金1,000円です。

④参加費
具材を用意していただくだけで基本は無料です♪
ただし!残した場合はもったいない廃棄処分費用として一人1,000円の罰金とさせていただきます!
ここで徴収された罰金はクリアした参加者に均等に還付されます。汁残しはクリアとします。

⑤班分け
鍋は卓上コンロを使用します。よって鍋の容量を考慮しまして、1つの班に最大4名とし
4名以上のエントリーの場合班分けを致します(ってもう参加者4名以上エントリーなってるだろうが!)
班分けはクジ引きで決定します♪

皆さんルール簡単ですね~♪
ここで寄せられたQ&A
Q1:具材でハンバーガーはOKですか?具材で1個になりますか?
A1:OKです。ハンバーガーというカテゴリーとして1個の食材とします。その代わり一口大に切ってまとめてきてください。

Q2:具材で2品は大丈夫ですか?
A2:OKです♪

Q3:具材で4品は大丈夫ですか?
A3:駄目!1品減らして3品にしろ!っていうかキチンと説明理解して~(><;

Q4:具は入れるけど、食べないは有りですか?
A4:その場合、罰金1,000円を払っていただければ参加可能です。

Q5:鍋に具を入れてから食べ終わるまでって暗いんですか?
A5:はい。明かりと言ったらコンロの明かりだけです。

Q6:暗視ゴーグルつけて食べてもいいですか?
A6:駄目!見えちゃ駄目!

Q7:記念に写真撮りたいのですが
A7:写真撮影は具材のネタばれを防止するために禁止

とりあえず、こんな感じです♪

現在、参加エントリー募集中です♪
めっちゃくっちゃ美味しい鍋になるのか!? それとも・・・(゚∀゚;

参加希望の方は
キョンまで宜しくお願いいたしま~す♪
参加締め切りは1/21で~す♪

さ~て、本日も良い仕事致しますよ~♪
  


Posted by キョン at 10:17Comments(3)イベント

2010年01月08日

効く!オートマオイル交換

どうも♪年末から新年にかけて暴飲暴食による栄養を蓄えすぎたキョンでふ(゚∀゚;
え~これより蓄えたエネルギーを消費させるためにダイエットなんてものを・・・したいな~なんて・・・(結局、毎日明日からだろう!)

さて、本日は昨日UPする予定だった話題のオートマチックフルード(以降ATF記載でいきます)でございます。
ATFと言えば、エンジンオイル同様に劣化していく液体であって
オートマ車の動力伝達やパワステのオイルとして使われているものです。
良くあちらこちらでATF交換等ののぼりが立ってますね♪
この事を言います♪

当店にあるATFはWakosのHyper-S(ハイパーS)というATFです。
ワコーズにはATFが数種類ありますが、何故当店がHyper-Sにしたのか?
この理由は簡単♪
お得で対費用効果が一番だからです(゚∀゚)b
高いお金払って効いたのか効いてないのか分からないのでは・・・ですね。


当店のATF交換は他と違う方法で交換します。
多くの所で採用している交換方法と言えば、ATのレベルゲージに専用チューブを差し込んで
機械が自動で抜いては入れて古いオイルと混ぜて抜いては入れて古いオイルと混ぜて行う人工透析方式をしています。
メリットは簡単!デメリットは大量のATFを使用する事と交換量の正確性がイマイチ・・・
機械が自動で行うわけですから、交換中は機械から離れていてもOKで楽チンです♪
しかし!本当に綺麗になるのか?
全容量7リットルの車に対して10リットル以上使わないと綺麗にならない・・・
しかも!一度混ぜたオイルを再度抜くので新油も一緒に捨てている事になります。
更に大きな落とし穴が!
ATF充填のホースと抜き取りのホースは同じなので機械からホース末端までの間にあるオイル100cc以上が行ったり来たりする事で無駄になります。
どういうことか?説明すると・・・
最初に抜取りで300cc抜いたとしますホース内部に100cc残っていたとすると
新油300cc入れます。100cc古いオイルが入っていき200cc新油が入ります。ホースに100cc新油が残っています。
次に300cc抜き取ります。すると最初の新油100ccが抜き取られ200ccの古いオイルが抜き取られます。
次に300cc新油が入ります。すると100cc古いオイルが入っていき200cc新しいオイルが入っていきます・・・
あれ?ここで変だと気がついた人♪
そうです。人工透析は抜取りの度にATに入らなかった新油を抜いて
注入の際は古いオイルを戻しているんです・・・
結構、無駄が多いのです・・・・
更に抜く途中で気泡が入ったりした場合正確な抜き取り量を判定できているのかも疑わしい・・・

さて、良く耳にするATF交換したらATが壊れた・・・
ディーラーでやっても壊れる・・・
う~ん・・・この原因ですが、何でか?ATがビックリして壊れるとか色々聞きますが原因がイマイチ分からない・・・
はい!キョンは勉強しました(゚∀゚)v

<ATF交換で壊れる原因>
ATを壊す最も多い原因がATFの液量の計り方の間違い・・・機械で人工透析しても最終的にはキチンとチェックしないといけません。
チェックしたけど・・・っと思う方もいると思いますが、正規の計測方法でやったのか?
ATは構造が各社違っていたり、車種毎にレベルゲージでの計測方法が違います。
同じメーカーだから計測が同じとは限りません!

通常、エンジンオイルはエンジン停止時にレベルゲージで確認しますが
ATはエンジン停止時に計測するものもあれば、エンジンがかかっている時に計測するものもあり
また、計測時のシフトがPだったりNレンジだったりと色々あるんです。
エンジンをかけてからファンが2回作動してエンジン停止してからエンジン止めて60秒~90秒以内に計測という車種もあります。

ただ単に人工透析したから大丈夫!とか、ATFが冷えている段階でホットの場所までオイル入れたりすれば
実際入り過ぎになります。
ATFは特性上、熱膨張率が激しいです。だからクールの部分とホットの部分の2箇所計測するマークがあるのですが
多くの車はクールで計測しても必ずエンジンを温めてホットの部分で再度計測すること!っとなっています。

更に、人工透析方式でオイル交換する時にオイルパンに当たるまでホースを入れて交換するところが多いと思いますが・・・オイルパン底面にはATのスラッジ(鉄粉)等が沈殿しています。
走行距離が多ければ多いほど溜まっています・・・
この沈殿した鉄粉をホース先端で抜いたり入れたりすると・・・お分かりできますね。
沈殿していた鉄粉が舞うんです。この舞っている状態でエンジンをかけてATを動かすと各バルブに損傷を与えたりしてATが不調になります。

油圧のバルブ付近にスラッジが固着したのが、新油を入れた事により洗い流され油圧が確保できずATの調子を崩す・・・
ATは油圧制御ですので油圧ラインに異常を来たすと大変です。

これは、約4万キロ走行のATドレンから抜いた時にドレンの磁石についてきた鉄粉です。

これらをふまえてATF交換をする事で、ATF交換後のAT壊れちゃった・・・っというリスクを低減できます。

では、実際当店のATF交換ってどうなの?っと言う貴方!(誰も言ってないって・・・)
当店の交換方法を公開します!
当店のATF交換方法は、エンジンオイル同様に直接ATオイルパンのドレンから抜き取ります。

抜けたオイルと同じ量を専用のポンプを使いまして静かに入れていきます。
この後、正規の油量を確認して終了!

何故これができるのか?
答えは、当店のATFはHyper-Sだからです!(それだけじゃ分かんね~って!)
Hyper-Sの特徴は、他のATFと違い高い動力伝達能力を持っています。
それに加えて滑らかなシフトチェンジを可能にします。
更に、古いオイルに混ぜても十分性能を発揮できるだけの能力を持っています。
言ってしまえば、人工透析型でやるにはもったいなさ過ぎるオイルです。

あるお客様の例を取ってみます。
人工透析型のオイル交換、純正ATF使用で2万位かかりまして
交換後・・・何が変わったのか・・・分からない・・・
その後、当店でオイル交換をし使ったオイル量は3リットル
Hyper-Sは交換工賃込みで1リットル¥2,500ですので総額¥7,500
交換後、フィーリングがよくなった!っと違う!を体感されました♪

実際どの様に違うのか?っと言いますと。
①普通のATなら、シフトチェンジのタイミングが滑らかになりシフトチェンジにかかる時間が短くなった(チェンジに1秒かかっていたものが0.5秒位に短縮された)
②CVTなら、スタート時2000回転でスピードが上がっていったものが1500回転で上がるようになった。
③クリープ(アイドリングでアクセル踏まなくても前に進む車)のある車なら、今までならクリープで登れなかった角度を登れた。
④ダイレクト感がでた事でHyper-Sに慣れてから、同じ車両の一般的なATF使用車に乗るとATが滑っている感じがする。
⑤燃費が良くなった♪
⑥1リットル当たりは他のATFより高いが、総額で安い!又は同額に近い。
という感じです。

一応!当店の代車(ワゴンR)にはこのATFが入っておりますので体感できます♪

さて、Hyper-Sですが、どの様な車に使用できるのか?
え~多くの車種があるので当店に一度問い合わせしていただくと答えが出せます。
ザックリ言ってしまえば、特殊なAT以外は対応しています♪
ここで注意を!
メーカーより指示がありましたのは、ATF初めての交換(新車から)4万~5万キロ走行以内であればOK!
初回がこれを超えていた場合、もしかしたらATF交換にATが不調になるかもしれないリスクをお客様が理解して交換して欲しいとの事です。
更に、リスク低減の為に当店では5万キロ以上走行の車に関してはオイルパンを一度剥がしてオイルパンを清掃し再度取り付ける作業を進めています。最近ではオイルパンの無い車両もありますが、その場合はできません・・・
ATが壊れる・・・これは10~20台に一台という確立だそうです。
一応、代車のワゴンRは14万キロ走行で初めてのATF交換をやりましたが元気です(゚∀゚)v

本日もバリバリ営業してま~す♪

さて!気になるお値段は・・・!(さっきから金額書いてあるじゃんか!)
1リットル 工賃込み¥2500です!

Completeはここです♪


車のお医者さん「コンプリート」
〒997-0013
山形県鶴岡市道形町47-1
   クロネコヤマト宝田店さん 斜め向かい 
      庄内旬味 悦波の真裏

電話0235-23-1041(兄さんヒトヨイ)←ベタすぎな番号・・・
携帯090-2992-8570
メールcmcomplete@mail.goo.ne.jp
定休日 毎週土曜日(仕事入ったらやります)
営業時間 9:00~終わるまで 仕事帰りのお客様等電話もらえば22時でも何時でもいます♪
  


Posted by キョン at 13:20Comments(7)メンテナンス

2010年01月07日

車両事故多発!!

おはようございます。
本日は、ATFの内容でいこうと思いましたが話題を急遽変更して「車両事故」の内容でいきたいと思います

本日、庄内は放射冷却等の影響により朝は路面が凍結しました。
よって通勤途中の事故も多くあったようで、昨年末から車両事故が増えております。


最新の車でABS等装備していても滑るものは滑ります!止まらないものは止まりません!
運転が快適になったおかげで道路の状況がドライバーに認識され難いというのもあり結構衝突事故が相次いでおります。
それと、ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)はブレーキ時にタイヤがロックしたのを感知すると自動的に
制動力を開放し再度ブレーキをかける。いわゆるポンピングブレーキを自動でしてくれるのですが
あくまでも、制動補助装置なわけで、完全ではありません。
ABSは滑った時に止まるものではなく・・・止まりやすくなるものと考えてください。
スタッドレスタイヤも同様で止まる!ではなく、圧雪凍結路面で止まりやすいタイヤであって・・・
最終的に全て運転手であるドライバーさんに掛かっているのです。
装備をいかに安心にしても、自分の心にも注意力と安心があって初めて効くものです♪

いくら、注意していても相手からぶつけられる事故もあります。
これは車に乗っている人にとって避けようとしても避けられません。
こういった事故に遭遇してしまう方も多いと思います。

事故が起きてしまった場合、一度落ち着いて周囲の状況を確認してから冷静に対応しましょう・・・
っといっても、事故に慣れている訳でもないので先ずは警察に電話しましょう。
負傷している人がいる場合は救急車を即要請しましょう!

相手の方もいると思います。お互い無事なら警察が来るのを待ちましょう。
その間、車両保険会社に連絡を取り事故報告をします。
ここで、示談してはいけません・・・
事故の状況を正確に警察に伝え、後の取引きは保険会社さんにお任せしましょう。
時に、突っ込んで来たのに自分は悪くないと一点張りをする方もいます。
こういった場合は、話を聞くだけにしてください。

自分が突っ込んで行ってしまった場合、相手を思いやってください。
事故現場から逃げたくなるかもしれませんが、これは車を運転している人の責任であり
逃げずに対応しましょう。どうしたら分からない場合は私に電話していただいても結構です(090-2992-8570)

朝、次第に気温が上がってきて路面の氷が溶けて走りやすくなっても油断は大敵です!
日陰等の場所は氷が溶けていませんので気をつけてください!

さて、みなさん今日も余裕を持って安全運転をしましょう!

っと言うことで、本日も良い仕事しますよ~♪

車のお医者さん「コンプリート」
〒997-0013
山形県鶴岡市道形町47-1
   クロネコヤマト宝田店さん 斜め向かい 
      庄内旬味 悦波の真裏

電話0235-23-1041(兄さんヒトヨイ)←ベタすぎな番号・・・
携帯090-2992-8570
メールcmcomplete@mail.goo.ne.jp
定休日 毎週土曜日(仕事入ったらやります)
営業時間 9:00~終わるまで 仕事帰りのお客様等電話もらえば22時でも何時でもいます♪
  


Posted by キョン at 09:41Comments(4)修理・整備

2010年01月04日

明けてました(゚∀゚;おめでとうございます

新年気がついたら明けてました・・・(゚∀゚;
昨年は年末まで師走を感じる事無く全力で仕事してました。

ブログを更新する暇も無く、常連さん・新規のお客様・関係者の方々から
「最近ブログ更新してないね・・・いつ更新するの?」
「ブログ楽しみにしています♪」
っと多くの声援ありがとうございます(^^)

ブログネタはあるので、順次更新していきたいと思います(゚∀゚)b


年賀状を下さった皆様本当にありがとうございますm(__)m
実を言いますと・・・年賀状を書く暇も無かったキョンでした・・・
来年こそは書きますので今年はどうかご勘弁をお願いいたしますm(__)m

さて、昨年の締めくくりは鶴ニイさんに終わり今年の始まりは鶴ニイさんに始まる
このディスティニーな出会いにブログ更新が今年の目標になるのか・・・!?
ブログ更新頑張ろう!っと思うのでした・・・(頑張れキョン!)

みなさん正月は無事にお過ごしになれたでしょうか?
当店は、12/31の午後から1/2までお休みさせてもらい
その間、家族サービスをさせていただきました♪久々・・・1年ぶり?1年半ぶり?の2連休でした。
昨日は、年末から引き続きオイル交換のお客様のご来店で賑わいました♪(御来店ありがとうございます)
冬場ということで、エンジン性能向上オイル添加剤スーパーフォアビークルを入れていくお客様がとても多いです。
それと、ATF交換もついでに交換されていくお客様の多いです(次回のブログネタはATF決定です)

ここで、Wakos用品の面白い使い方を♪
当店で使っているコーティング剤Wハイブリッドコートの「バリアスコート」ですが
雪抜けに使うスノーダンプや除雪機械等に塗ると雪が軽く取り除けます♪
ここで、当店のエンジンオイル「EXクルーズスペシャル」を除雪機械に使用し
燃料添加剤「フューエルワン」を燃料に添加したら、エンジン音が静かになり馬力が上がりました♪
凄くスムーズにエンジンが回ります♪
燃料の消費も抑えることができて良い感じです♪

さて!本日はマフラー溶接の作業と事故車を保険屋のアジャスターさんが確認するために来店です!
本日も頑張っちゃいます!
っと言うことで本年も宜しくお願いいたしますm(__)m  


Posted by キョン at 09:37Comments(6)