2009年06月21日

スズキの4WD車オーナー様へ・・・

コンプリートのキョンです(゚∀゚)v

今回は車両情報を掲載します。
え~っと、スズキの4WD車オーナー様へ
嬉しい保証延長のお話です♪


4WD車で、低速時や走行中にハンドルを切ると
グオ~ンとかいう凄い音が車内中央又は後部から発生しませんか?
この音なんですが、スズキ特有の4WD車だけに出る異音として有名なんですが
4WDを制御する機械式の「ロータリーブレードカップリング」と言う部品の不具合から出る現象なんです。

なんじゃ?そのロータリーブレード・・・って?
簡単に説明するとですね、今の4WDはフルタイム4WDでないんです。
フルタイム4WDをかたくなに貫き通しているといえばスバルさんなんですが
多くのメーカーが燃費等を良くする為に、通常はFFで走って
タイヤが滑ったりしたら自動的に4WDになるっというリアルタイム4WDと言うんでしょうか
4WDになって欲しい時に自動的になる装置を開発しまして
これが保障期間が新車を登録した日から5年又は10万km以内だったんですが・・・が!
平成19年4月にメーカーから保証が延長されまして
9年又は10万km以内になりました!
ユーザーさんもこういった件を知るわけも無く、ひと頃前は宿命と言われ
部品代だけでも10万近くするので、皆さん諦めるか高い修理代を支払うかどちらかだったんです。

やっぱり、ほぼと言うか全車こういった現象が出てクレーム殺到という異例の事から
メーカーさんが改良版を作ったのか、保証延長というホントに異例の処置になったわけで
対象車は
ワゴンR アルト アルトラパン Kei MRワゴン セルボ ワゴンRプラス ソリオ カルタス
が該当します。
ま~スズキさんの車両が該当するならば、OEM版で他メーカーから出ている日産モコ ピノやマツダのキャロル AZワゴンなども該当すんでしょう。
一応その辺はまだメーカーさんに聞いていないので分からないのですが、スズキで保証延長しているので大丈夫なんじゃないかな?
後で調べてみます♪

結構この保証延長を知る人が少ないので今回知る事ができてラッキーでした。
おかげ様で該当のお客様に随時情報発信させていただいています。
同じ車業界でも初耳と言う所が結構あったので、今まで諦めていたお客様に光りが見えてきました♪

しかし!いくら保証延長されたからといって対応してもらえるものでもない事が・・・
ディーラーさんからで保証書たるものが存在しないと保証ならないと言うことでした。

中古車でも、前オーナーからの保証書が継承されていない場合
保証書があれば保証継承手続きをすれば保証されますが
中古車ディーラーで保証書が5年を過ぎたから捨てた・・・等の場合は保証対象外にされるみたいです。

前項でも述べましたが、保証書が期限を切れていてもあれば大丈夫だそうです。
対象者が変わっていても、その時点で対象者を変更する保証継承をすればOKだそうです。

っと言う事で、異音で苦しんでいたお客様♪
光が見えました!

詳しくは下記のページにて・・・
http://www.suzuki.co.jp/about/recall/2007/0402a.htm

ひと頃前は、広い駐車場で右にハンドルいっぱいに切ってグルグル車両を10回転くらい走ると異音が緩和される・・・
なんて・・・って言うか・・・これって装置を破壊して音を止めるだけ・・・(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

4WDのロータリーブレードカップリングとは?
前輪と後輪に大きな回転差が出た時に前輪が滑っているという事で
後輪にトルクを伝えて4WDになる装置でございまして・・・
車の好きな人なら分かるビスカス式カップリングの事を言うんです。
LSD(リミテッドスリップデフ)は左右に回転差が生じた時にトルク配分を変えるんですけど
これの前後バージョンがこのロータリーブレードカップリングです。(多分皆さん分かってないぞ・・・)

とととりあえず・・・FFだった車が自動で4WDになる判別制御装置と思ってください。

っと言うことで、コンプリートではディーラーに行くのはチョット・・・とか
問い合わせるのは・・・っというお客様の為に確認して交換の架け橋になる為にお悩み相談所として
いつでも御利用くださいませませ♪  


Posted by キョン at 19:28Comments(5)車両情報

2009年06月17日

車のエアコンについて

どうも・・・書類整理に襲われてるキョンですアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

さて、先日の話題であったカーエアコンに関して書きたいと思います。

キチンと説明すれば多分意味不明になると思いますので
皆さんに分かりやすく説明したいと思います♪

まず、カーエアコンが冷える原理ですが
これは、家庭で使われているルームエアコンや冷蔵庫等と同じなんです。
ここで気づいた方がいると思いますが

今まで、冷蔵庫やルームエアコンで使えば効きが悪くなってガスを充填する事・・・ありませんね。
そうなんです。エアコンを使ってもガスは消費しないんです!

冷やすという原理ですが(ここからチョット理科の勉強になります・・・難しかったらゴメンナサイ)
日常と言うか、体感できている現象としては
夏の暑い日に打ち水をしますね♪
この時涼しくなります♪
これは液体が気体になる時に周囲の温度を奪って気体になる現象です。
エアコンの基本は液体が気体(ガス)になる事で周囲の熱を奪い空気を冷やす原理を利用しています。
しかし、ガスをシューシュー出していたらとてもじゃないけどエアコン使う度にガスを詰めないといけません。
って言うか完璧な環境破壊します。
代替えフロン134aと言ってもオゾン層には悪いです。

補足として
フロン134aはエアコン以外に皆さんの身近なものに使われています。
缶スプレーの噴射力に、特にエアダスターっていうエアーだけを出すスプレーありますね。
これ、フロン134aです。って事は・・・空気が出てるんじゃなくてエアダスターはフロンガスを噴射しているんです。

話は戻って、何故エアコンはフロンガスが無くならないのか?
一度気化したものを液体にする事で再度使えるようにします。
これはどういうことか?っと言いますと
気体は圧縮することで液体になります。
そうです!
エアコンは気体→液体→気体→液体→・・・・・っと循環しリサイクルされて使われているんです。
専門用語でカーエアコンは蒸気圧縮式冷凍サイクル方式と言われます(専門用語いらね~ぞ!)
密閉されたシステムの中をガスは循環しているのです!
みなさん、これで理解できたかと思いますが
エアコンのガスは使えば消費するという事が嘘だと分かりましたね♪

では、何故車のエアコンは効きが悪くなるのか?
ここに注目してみましょう♪
カーエアコンは家庭用ルームエアコンと比べて高い技術が必要とされています。
ルームエアコンの動力は100%電気ですが、カーエアコンは100%電気に頼ると電気消費量がバッテリー容量を
大幅に超えてしまいます。ここで圧縮の部分をエンジンの回転する動力を使っています。
狭いエンジンルームにいかに効率の良いエアコン循環システムを組むかが問題となります。
家庭用なら外に大きな室外機を設置してエアコンを使うことも可能ですが
車の限られたスペースにそのシステムを組むのは難しいのです。
いかにコンパクトに、いかに熱変換を効率的にするか・・・っとなっていきます。

え~、ここから深く説明しようと思うと大変ですので
カーエアコンの構成部品とか省いちゃいます。

とりあえず現象にうつります。
エアコンの効きが悪い!これ以外故障原因ってないですね・・・

やはりガスが無いっと言うことは・・・何処かで必ず漏れています。
よってガスを足しても漏れは止まりません。根本的な原因を直していないのでガスは今まで通り漏れっぱなしです。

ガスはキチンと入っている・・・っと言うことは・・・
液化又は気化する所で何らかのトラブルが発生している。
この時、無理矢理容量以上にガスを入れてしまうと・・・エアコンシステムが壊れます。
何でもたくさん入れればいいというものではありません。
エアコンは精密部品です。ガス足しただけで直るんだったら専門の電装屋さんは存在しません。

「とりあえずガス足しときました」=「直ってないのでそのうち壊れます」だと思ってください。
何故ガスを足したのか?これをキチンと説明できる所でやってもらうのが一番です。

え~、良く「餅は餅屋」と言われますが、エアコンは正にその通りなんです。
色々な車のエアコンを直している=車種によって良く出やすい現象なども知っているんです。
最近はエアコンが効きが悪い事を軽視する所が増えてきた反面
重症エアコン修理も増えてきているのも事実です。

自動車ディーラーさんにエアコン効きが悪いと言って診断してもらうと診断料として2万ほど取られます。
これは、ディーラーさんが見て診断するわけでなく大体が電装屋さんに外注としてお願いするんです。
何故か?「餅は餅屋」これなんです。
例えば、車はトヨタでエンジンもトヨタですけどエアコンはデンソーというメーカーです。
車には多くのメーカーが集合しているんです。
エンジンはエンジン屋、タイヤはタイヤ屋、エアコンはエアコン屋と言うように(分かりやすく説明しています)
技術が無いから外注を出すというよりも
外注で電装屋さんに出した方がしっかり見てもらえるし作業も早いっと言うことです。
エアコンのガス漏れは目に見えません。これを探すのはやはりプロにお任せするのが一番です。
っと言うことから的確な仕事をする為に当店も専門業者さんにお願いするので、ただガスを詰めるような事はしません。
一応お客様に確認を取ってから診断に出しますけど・・・
ガス漏れ探知機など何十万もするし・・・一通り揃えるとなれば100万なんて軽く飛んで言っちゃいます・・・
そんな設備投資できないです・・・だったら私電装屋なります(゚∀゚;
でも、金かけたから直せるもんでもない・・・これが経験と技術という直ぐにお金で買えないものであって無形の財産ですね~(そんなどうでもいい事はいいから・・・)

エアコンのガスが少ないかどうかは判断できますが、それ以上は専門屋さんにお願いします。
エアコンの説明はできますが、自分で無理に直してまた壊してとか直ってないとかしてお客様に迷惑をかける前に
私は確実な方法をとります。

ここで、ガス漏れてるのを止める夢のようなフロンガスがあります。
結構簡単にこれを使う所がありますが、これは博打ですので御用心ください。
このガス漏れフロンを入れて止まったらラッキーですが・・・
これでも漏れる又は一時的に止まったけどまた漏ってきた場合は・・・
やっぱり夢だったと思ってエアコンシステムを全交換する覚悟でいてください。

タイヤの簡単パンク修理剤と一緒で、使ったら最後
次は修理がきかないと思ってやってください。

っと言うことで、エアコンはそう簡単なもんじゃないんです。
これから暑くなります。エアコン修理と言っても直ぐにやってもらえるわけではないので
早め早めの診断で暑い夏を涼しく乗り切りましょう♪

  


Posted by キョン at 22:06Comments(4)カーエアコン

2009年06月16日

一回目の車検で

最近、代車のワゴンRちゃんを売って欲しいと良く言われるキョンです♪
13万キロ走っているとは思えないとか、走ってて楽しい♪とかお褒めの言葉有難うございます♪

当店に車検を出してくれる方、誠に有難うございます。
お客様の得の為に頑張らせていただきます。

さて、最近もそうなんですが
新車で購入され一回目の車検である軽自動車に良く見られる現象です。

フロントのディスクブレーキが錆付きによる変磨耗をする現象です。
これなんですが、車検時に制動力は規定値に出る事から、正常と判断する方もいらっしゃると思いますが
当店は、異常と判断します。
古い車などで見られるんですけども、新車から三年でこの現象を出す車もありまして
こういった車両に関してはお客様に引渡しの際にディーラーにてアドバイスとしてクレーム処理をしてもらうように促しております。
何故なら、新車三年保証に該当するのでクレーム処理として無料で交換してもらえます。

片側だけ出ていたとしても、ブレーキの基本は制動力の誤差から左右同時交換ですので
ブレーキディスクローター左右 及び ブレーキパッド交換となります。
それぞれ新品が装着されてきます。

今回は、お客様から預かる時に表側を確認して大丈夫かな~っと思ったのですが
ジャッキアップして確認してみると、ローター裏側で発生していました。
そこで、まず保証書を確認して対象がお客様なのかどうか?中古なら保証継承されているのか?
を確認してから、ディーラーの知り合いに報告しまして
保証期間内である事と言うことでクレーム対応してもらえる事になりました。
三年保証であって新車の一回目の車検は三年と言うことで、お客様に新車一回目の車検は早めに入れてもらう事にしています。

これが、車検をギリギリで取ってクレーム対応をしてもらおうと思っても、一日でも過ぎていれば有償修理になります。
今回の車も、来週の頭には車検が切れるという事から、お客様が車検を当店に出そうか検討している。
っと言う所を失礼ながらこちらから催促する形で車検を入れてもらいました。
お客様が、何処に車検を出すかは自由です♪
私は、お客様に後で後悔して欲しくない為に新車一回目と言う事を知ってましたので
更に、良く出る現象で今まで数台をディーラーやメーカーにクレーム処理をしてきました。
こう言った事から今回も車検入庫の日を早めていただきました。

この車両は同系のブレーキを持つ車両が結構ありまして
2つのメーカーから販売されています。

この現象は、融雪剤を撒く地域では特有の現象でして
沿岸地域でも見られる現象です。
後は、悪路を走る車等にも出やすいです。

これを防ぐには、ブレーキ回りの洗浄をするのが一番です。

さて、この現象が進行すると出る問題点といえば
ブレーキ制動力の誤差によってABSが頻繁に作動します。
ABSが頻繁に作動するという事は、制動距離がのびてしまいます。
特に冬の時期の誤作動は大変です。重症になるとブレーキを踏む度に発生するなんて事も有ります。

車検では、ブレーキを思いっきり踏む為に制動力をクリアしてしまいます。
フロントのブレーキがロックする為に・・・・(検査場では分かりません。判定が〇又は×しか出ないので)
しかし、変磨耗の状態でゆっくりと踏んでいくと分かるのですがテスターの数値に差が出るときがあります。
路面の抵抗が少ない場合、どちらかが先にロックすればABSが反応します。
もっと分かりやすく言えば、矢印の錆びている部分はブレーキが効いていない所なので
制動力が低下する事は分かりますね。

こう言った事から、保証で今のうちに直してもらえる物は直してもらいましょう♪
これが一番!何の為の保証か分からないですからね~。っとキョンは思うのでした♪

車検は合格すれば良いのではありません!
お客様が安心して乗れる!アドバイスできる!時にはお客様に代わって処理をする。
せっかく買った車ですから永く乗って欲しいです♪

っと言う事で、新車一回目のこのお車の車検♪
エンジンオイル及びエレメント交換
オイル3リットル(自慢のワコーズ5W-40 SM A3)
法定費用を含む全総額¥4万5700でございます。
シャシー塗装等無し
最後は「魔法の水」で洗車してピッカピッカ♪


当店はお客様の車を20万キロ走らせる事を目標としています♪


さて、エアコンに関してですが・・・
エアコン修理はプロにお任せしましょう♪
安易にガスをつめたりすると後でとんでもない金額を払う事になります。

次回は、エアコンのお話でも・・・あ・・・メーカー保証延長になってるネタもあった・・・
それよりも・・・・このたまった伝票整理・・・・どどどどうしようアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

最後に、エアコンのガスですが、普通エアコンを使ってもガスが減る事はありません!
エアコン使う=ガスが減ると思っている人・・・大間違いです!
エアコンの効きが悪い=ガスが少ないと直ぐに思う人・・・大間違いです!
エアコンの効きが悪い場合は何らかの原因がありますので、安易にガスをつめて貰ってエアコンのコンプレッサーに
とどめを刺す事のないようにしてください。
ガスを詰めただけでは根本的な解決は絶対にしません!ガス詰めただけでは100%直りません。
一時的に効いていると思ってください。
最近、エアコンを理解していないのにガスを詰めるのをすすめる所が多い気が・・・

確かにその時は安く済むかもしれませんが、最終的にそういうお客様が損をしています。
エアコンはキチンと説明できて多くを修理している所に出しましょう!
最近も、ああ・・・・あの時キチンとした所に出していたら・・・こんな巨額な金額を払わなくて済んだのに・・・っというお客様がおりました。  


Posted by キョン at 22:59Comments(4)車検

2009年06月11日

父の日へ向けて♪

おはようございます♪

梅雨という感じの天気になりましたね。
データ収集車両のワゴンRちゃんを昨日コーティングしてよかった~っと思うキョンです。

さて、6月の父の日へ向けてと言うか
お客様からの声から、父の日のキャンペーンをしようと思います。

事の発端は、オイルキャンペーンを利用されたお客様から
「父の日に自分の親父の車をフルセットでして欲しい!」
との事で相談に来店されまして
当店もこれに協力させていただく事にしました。

今回の内容は
エンジンオイル4㍑車なら
総額7000円にて体感オイルフルセット+αを実施します!
父の日にオイル交換をしなくてはならないと言う訳でなく
チケットをお渡ししますので、それを持って来店されればいつでもOK!と言うことです。
内容は
・エンジンオイル交換 5W-40 100%化学合成油 SM・A3/CF・B3
・エンジンオイル添加剤(新型スーパーフォアビークル)
・燃料添加剤(フューエルワン)
・ボディー撥水魔法の水 当店品番「EZ288」
の4点セットです。


最近、キャンペーンを利用されたお客様が毎日誰かしら御来店されたり電話来たり
今、燃費このくらいと続々報告してくれまして嬉しい限りです♪
オイル交換キャンペーンを利用されたお客様からの声です。

酒田在住のお客様 (平成8年式 7万8千キロ走行 ガソリン車 乗用車)A様から
フルパック後利用
燃料は毎回自分で給油されているお客様でして
今までFからEまで、毎回同じ時期に入れているそうでして
Eに来る頃は大体300kmだったそうです。
これがフルセット後は350kmも走ってくれると言ってくれました。
更に、燃料添加剤投入後370km位走行しているとの報告です。
これには私も、お客様もビックリ(゚д゚)!

鶴岡在住のお客様 (平成18年式 3万5千キロ走行 ガソリン車 軽自動車)B様から
オイル交換+フューエルワン
毎月の燃料代は大体決まっているのだが
今回は予定していた燃料代が余っているとの報告です。

鶴岡在住のお客様 (平成?年式 8万5千キロ走行 ガソリン車 乗用車)C様から
オイル交換
最初にオイルを交換した時は燃費運転してみてリッター12.6km位出たが
二回目の燃料給油で普通に運転してみたら11.9km/lだった。
今まで、10km/lだったのに・・・
今まで入れてた省燃費のメーカー純正オイルってなんだったんだろう・・・?

鶴岡在住のお客様 (平成18年式 4万キロ走行 ガソリン車 軽自動車)D様
オイル交換
嫁の車だから分かんない・・・(--;
ガソリンつめても何も気にしないし・・・メーター見ても800kmとか
一切燃費とか走行距離とか見ないし・・・
貴重な御意見・・・ありがとうございます・・・・

山形在住のお客様(平成14年式 4万キロ走行 ガソリン車 軽自動車)E様
オイル交換
エンジンが滑らかになった。以前は0W-20を使っていたので燃費はかわらない感じだけど
スムーズな発進や加速が良くなった。
オイル交換そのものが安いので燃費が変わらなくても得です。
確実にエンジンが調子良くなっているのは分かる。

等色々な感想が寄せられています。
本当に有難うございますm(__)m

さて、父の日のプラスαの商品て何?
っと思うお客様へ、毎回車検を終えたお客様の車を洗車して御返ししているのですが
現在御利用のお客様に、洗車後に当店オリジナルの商品を施工してお返ししています。
これがEZ288水なんですけど(商品名募集中・・・)
車のボディーが濡れた拭き取り作業前にひと吹きすると撥水するという優れものです♪

これ、濡れてるボディーにミストで吹いただけです。
何が優れものかと言うと
・吹き付けた瞬間に撥水が始まります
・吹いた後にセーム革で拭き取るとつやを出します
・ガラス・樹脂全てに使えます
・コーティング車両にもOK!全色に使えます
・撥水するので洗車後の拭き取り作業が短縮されます
只今、店頭にていつでもデモしていますので是非見て下さい♪
皆さん
「おお!すげ~!魔法だ~!」
等と言ってくれます♪

350mlスプレーボトルで¥800
無くなったら当店で詰め替えできます 詰め替え¥700
350mmlで軽自動車なら軽く5台以上できます。

あ・・・只今当店オリジナルコーティングを施工していただいたお客様には
200mlボトルをプレゼントしています♪
次回はコーティングのお知らせしないと♪
一応、軽自動車一台¥4000を只今¥3000とEZ288(200ml入り)ボトルプレゼント
でやっております♪

当店にだまされた人が得をする
コンプリートでした~♪  


Posted by キョン at 10:32Comments(0)キャンペーン

2009年06月07日

燃費報告

え~、県庁への出張の際に何で行くか?
せっかくなので代車のワゴンRちゃんで燃費計測テストも兼ねて行くことになりました~♪

まず、山形に行く前に燃料を入れまして
街乗りの燃費の計算をしましたら約12km/l(小数点以下切捨て)
フムフム・・・前回も約12km/lなので、街乗りはほぼこの数字ですね。
この年式でオートマなら十分な数字です♪

今回のワゴンRちゃんは
月山新道を私が、山形市内に入ると友人が運転
流石に山形市内ではエアコンを使用させていただきました。

こうして、帰ってきて燃料をつめて計算しました。
走行距離258.8km
燃料17.40リットル
燃費 14.87km/l
まずまずの成績でしょう♪
ああ・・・カメラを忘れていなかったら・・・アクセル踏まなくて済んだのに・・・(後悔先に立たず)

月山新道はストレス無く軽いアクセルワークで行けました♪
流石ターボです♪
ノンターボと比べてアクセル踏んでからの立ち上がりや
加速は段違いなので、運転しやすいのは最高でした♪
二車線もノンターボのヴィヴィオやトッポの場合アクセル全開でも乗用車に置いていかれるんですが
ワゴンRちゃんは追い越し車線を走って行けました♪
久々の爽快感でした♪
ただ、難点があるとすればノーマルのブローオフバルブの反応が車両のブーストに上手に合わせられない事。
これが、シーケンシャルブローオフだとアクセルワークに瞬時に反応して速いブーストの立ち上がりが可能になり
加速するんですが・・・
ノーマルだと、ブローオフの大気開放時間がラグとなって開放時にアクセルを踏むといくらアクセルを踏んで
ブースト掛けてもせっかくの圧縮空気が大気に全て開放される為にノンターボのヘロヘロ加速に・・・
それを回避する為に一度足をアクセルから完全に離して、バルブが閉まったのを確認してから
アクセルを踏まないとターボの加速になってくれない・・・_| ̄|○ il||li
これは、前々回にも述べているんですが、山道となるとま~これが頻繁に・・・
ここで分かっ事が、ブローオフバルブを純正からシーケンシャルの社外調整式に変えたほうが燃費良くなります。

これは純正のブローオフを大気開放にして分かった事です。
実際純正はエアークリーナーへとブーストを逃がしているんですが
プシュ~ッと音がしない分、気が付かないだけです。
ワゴンRなど、F6Aターボエンジンでターボの回る音はするものの加速がいつもより遅い。
そんな場合はこの現象が発生しています。

シュ~~~~~ッっと言わせながらも更にアクセルを踏んだ時に時々ブローオフが閉まるんですけど
これって大分踏まないと閉じてくれないし、ターボラグと言うか無駄なアクセルワークになるので
効率良く加速する事を考えると、一度ブローオフが閉じてから加速した方が立ち上がりは早いです。

燃費及び効率の良い加速を考えると
どう考えてもF6Aターボはブローオフに問題ありと思います。

ブローオフってヤフオクで見ても新品は高いんですよね~。
中古は1万しない感じですけど・・・
とりあえず、私は純正を大気開放にする事でプシュ~音を車が
「今のアクセルワークは燃費の悪い運転だよ~♪」
っと車が教えてくれているという警告音と思って効率の良いアクセルワークを身に付ける為に楽しく運転しています。

友人のオカジーに運転を代わってみると、プシュプシュ音を立て
更に、シュ~~~~~~~ッっという音も結構連発
「結構、無駄なアクセルワークしてるんだって分かる」
っと言っていました。

さて、燃費向上でついでの報告です。
エンジンオイルを交換したお客様より
燃費が今まで10km/lから11km/lになったとの報告で
これを計算したシュミレーションだそうです。
ガソリン代 1リットル119円
5000kmにエンジンオイルを交換を実施
当店の安いオイル 1リットル500円
当店推奨オイル  1リットル700円
これを3リットル入れたとして仮定します。
安いオイル3リットルで1,500円
5000km走って消費するガソリンは500リットルで5万9500円
総額6万1千円


推奨オイル3リットルで2100円
5000km走って消費するガソリンは455リットルで5万4145円
総額5万6245円

こういう面白いレポートを報告してくれました♪

まずは、10%の燃費向上と言うことでのものでしたが
5%の燃費向上では?
総額5万8863円でお得!

ではでは3%の燃費向上では?
総額5万9934円でお得!

え~っと、こうなったら
1%の燃費向上では?
総額6万1010円で10円オーバー

ここで考えると・・・今回比較した500円のオイルと700円のオイルでは
燃費が1%以上向上する車ならお得!っと言うことが実証されました♪

500円のオイルといってもSMで決して悪いオイルで無いんですけど・・・

アクセルレスポンスを良くし燃費を向上させ、汚れも取り、エンジンの寿命を伸ばし、経済的・・・
どっちを選んだら良いのか?考えなくても答えは出ちゃいましたね(^^;

当店でエンジンオイルを交換されるお客様へ♪
是非!オイル交換前の燃費を測定してみてください♪
交換後の燃費を測定し、オイル交換サイクルでの総額を計算してみましょう♪
でなければ、当店で計算いたします。
そこで、得なのか?損なのか?御自分で判断されても面白いですね♪

実際、燃費だけでなくトータル的にエンジンに良い事は理解していただけると思います♪

昨年に引き続き、ガソリンの値段がまた上がってきました。
今月は中後半にまた上がるらしいです・・・(--;

っと言うことで、本日もバリバリ営業していま~す♪


え~このトロフィーはキョンのではありません(^^;
今日も福島にてレースに出て走っている友人のです(゚∀゚)b  


Posted by キョン at 10:05Comments(2)代車ワゴンRちゃん

2009年06月06日

壮大なプロジェクト

昨日、県庁に出向いたキョンです(゚∀゚;

朝、集合地点に行きまして同行する皆さんは背広、発表者のキョンだけが何故か整備服・・・
途中、よる所があるのでどうしても整備服で無いと行けないという大義名分を引っさげて
とてもじゃないけど、まさか背広が入らないなんて口が裂けても言えない状況・・・

出発時刻には間に合ったものの、各人の個別行動がある為に
県庁へ現地集合と言うことに・・・
私は、発表の後の用事に一緒同行するアポリー・・・あ、間違ったオカジー(友人)を助手席に乗せて
見送る皆さんを後にしてかっこ良く出発!
したはずだったが、途中でカメラを持ってくるのを忘れダッシュでカメラを取りにアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

先に行ったはずの自分が、皆を追いかけるハメになってしまったのでした・・・

月山新道は工事による片側交互通行で、その罠に見事にはまりまくり・・・
最初に寄る所は下道を行かなければ行けないところだったので高速を横目に
ワゴンRちゃんを爆走させるキョンなのでした・・・

県庁入りの時間と通過時間の逆算等をしまして
何とか無事に県庁に着いたのは私の出番15分前:(;゙゚'ω゚'):
アポリー・・・間違った・・・オカジーにワゴンRちゃんを託して私は
県庁10階へ・・・

資料を渡されたんですが見る暇も無く
パワーポイントで作ってもらった資料も何を書いてあったかなんて覚えてるわけでもなく
考える余裕も無く壇上へ・・・

ここで、いつものぶっつけ本番モード!
心で話す!
手元に資料を見て説明するわけでもなく
マイク片手に
「今の私は、キョンだ!それ以上でも以下でもない!」(言ってないそんな事絶対言ってない)

話す事はただ一つ!地域の活性化を思う心!「俺の演説を聞け~~~~!」←心の叫び

形じゃないんです!どれだけ危機感を抱いているかが重要なんです!

ここで言わせて貰えば、心の叫びをありのまま話したので、実際何を言ったのか覚えていません(゚∀゚;
質問された時に
「壮大な計画ですね~」
なんて言われましたが、その通り!壮大です!
どんな壮大なプロジェクトも最初の一歩から始まっているんです。
いきなりジャジャ~ン♪なんてありえないません。

小さな事ならビジョンが見えてくると思うんですが
審査の皆様の器の領域を完全に超えちゃってるプロジェクトなんです。
個の企画なら想像ビジョンを想像しやすいでしょうけど
私達の企画は個と言う領域を超えたものでして(説明したいけど、今は時期が早すぎる・・・)
個のクラスター化をする事による、今まで以上に他と違った個を表現できるというもの。

数字でも表せないものでして
効果は人個人個人に現われ、それが数字になるんですが
数字にできるもんじゃないんです。
しかも、イベント一発ドカ~ン!はい、終わりでなく
これは持続性が強い、いわゆる即効性はないけどジワジワと効果が出てくる
するめイカのようなものなんです。

地域活性化の全く新しい試みでして
キョン演説「どこかがこれで成功したから我々もといって、数字以上の効果が出たことありますか?二番煎じではダメなんです!今まで色々と試みてダメと言う事は考えを覆す新たな発想が必要なんです!」
ついつい熱が入っていました・・・
正直、この人達は地域衰退の危機感を感じていないのか?(お前の説明不足だろ!)

周囲の人達は、なんでこんな人が・・・???
人は見かけじゃないんです!心です!
見かけで判断するなら目を見なさい!目を見ればその人の真を見ることが分かります!(そう言っておいて目が泳いでいたのは誰だ!)

大きな計画大丈夫?
大丈夫とか言っていられる余裕は無いんです。
更に、思っているだけで行動しないのは何も考えていないのと一緒です。
失敗してもいいから行動する事が大切なんです。
失敗しないで真の成功なんてありえません。
同じ失敗を繰り返すのが問題であって、失敗自体は問題ではない!
逆に大きな収穫になります。

誰かがやるんじゃない?
そんなの行政に任せておけば?
できんの?そんな事?
バカじゃない?そんな面倒な事するなんて
実際、誰もやらないし、やれないし、やろうともしない!
他人任せで乗っかるだけの企画ではないんです!
更に、行政では絶対にできない事なんです!
市民レベルでやってそれが目に見える動きになった時に初めて行政が動く又はそれでも行政が動けないものなんです。

実際、今回は予算調達の為の県庁出張でしたけど
予算もらえなかったから、この計画をしないという訳ではありません。
貰っても、貰わなくても計画は実行します(っと言うか、計画はすでに動いています)
個人の負担を軽減する為に、それとこの効果は地域の活性化に結びつく事と
地域の経済効果を上げる!その為の計画です!

予算が貰えたらこれをやります♪
これって・・・裏を返せば、予算貰えなかったらしませ~ん♪
この考えとっても危険です。これって、地域活性化と言うよりも単なるたかりにしか思えません。(そんな事言う人いませんでしたけど)

「私は声を大にして言いたい!持続効果のある地域活性化なくしての未来は無い!」
地域へのリピーターではなくファンを作り上げなければいけません!
そして、自分だけでなく他を思う心が今必要なんです!
これが思いやりであり、この思いやりがいずれは自分に帰ってくる!

っと何だか分からない説明でしたけど

皆様、ご静聴誠に感謝致しますm(__)m


  


Posted by キョン at 17:12Comments(2)

2009年06月05日

本日は、山形県庁へ出張・・・

おはようございます♪
今日は、用事で山形県庁へ出張です。
え~、庄内を活性化に導く為の大役を受け朝出発となり
ついでに内陸で頑張っている同業の友人の所へも用件があり
本日はスケジュール満載です。

さて・・・、県庁では発表と言うか何と言うかがあるんです(なんだか分からん!)
時間もあるので、その辺を調整しないと・・・
結構忙しいスケジュールになるかもしれません。

関係者の方々は資料を作ったりされ、大忙し
渦中の私は・・・いつもの得意技でして・・・何も用意していません(゚∀゚;
色々考えたり計算したりが苦手なキョンです(頭悪いもので・・・)
今回もやってきます!心で話します!
思うままそのままを!
このまま地域が衰退していくのを目の前にして自分に今何ができるのか!
できることを引き受け私でよければ!私の力でよければ!

間違ってこんな事になら無いように頑張ってきます!
↓        ↓      ↓
キョン「閉会するな!この席を借りたい!議会の方と、このテレビを見ている山形県民の方には、突然の無礼を許して頂きたい。私はキョンであります。話の前に、もう一つ知っておいてもらいたいことがあります。私はかつて・・・」
(お~い!それはテレビの見過ぎだ!更に議会でもないしテレビも来てないし・・・!)

さて、今回山形出張に向けて何で行こうか考えていましたが
燃費計測テストデモカー(デモカー?)のワゴンRちゃんで行って来ます♪((o(´∀`)o))ワクワク
おっと!時間が迫ってきた!

「キョン!でる!」(だからテレビの見過ぎだって・・・)


自転車では行きません・・・(^^;

  

Posted by キョン at 08:23Comments(6)

2009年06月01日

久しぶりのブログUPです

良く考えたら半月以上ブログから離れていたキョンです・・・(ネットもだろう!)
皆様いかが過ごしでしょうか?

さて、ブログを更新しようと写真は準備してあったのにUPする暇が無かったので
やっとUPしちゃいます。


え~当店の代車のワゴンR号です(゚∀゚;
この車両は知人の車でして、是非乗り継ぎたい!
っと言う事から第二の人生を私に託されたのでした・・・(ワンオーナー車でした)

丁度車検が切れる前にワゴンRちゃんが来まして
まずはテスト走行をしてみると、流石知人が管理していただけあってエンジンの調子が宜しいです♪

知人からの情報で平均燃費は10km/lと言うことでした。
4WDターボと言う事と年式で見れば十分です。

これは良い材料になる!そう睨んだキョンはとりあえず車検整備をするのでした・・・
ブレーキ系はすこぶる快調♪
しかし、この車両に見られるブレーキが他の車種に比べるとチョット甘い・・・(これは仕方が無い)
ハンドルを右に切るとカタカタとドライブシャフトのベアリング損傷の音を出しているので交換

F6Aの得意技でもあるエンジンヘッドカバーパッキンからのオイル漏れ・・・


ブローオフバルブを取り外して~♪
インタークーラーも外して~♪
ヘッドカバーを外してみたら・・・

これが、ワゴンRちゃんの内臓です・・・
真っ黒けっけです・・・
え~皆様、これが日頃私が言っている、エンジンの悪玉コレステロールです。
定期的なエンジンオイル交換をしていても、オイルの質で悪玉コレステロールを内部メカに付着させてしまいます。
このワゴンRちゃん、12万キロ走行にしては綺麗です(本来ならもっと付着していると思いました)

カバー裏面も見てみましょう♪

Σ(゚Д゚ υ) アリャマ~

ブローバイにはこんなに悪玉コレステロールが・・・

とりあえず綺麗にしないと・・・・ん・・・・待てよ!
面白い試みを思いつきました♪

ワゴンRにはWAKOSのオイルを入れる予定でしたので
これは実験!と言うことで、ワゴンRちゃんの内部を全く掃除しないでパッキンだけを交換する事にしてみました。
エンジンオイルが、この真っ黒にこびり付いた悪玉コレステロールを除去できるのか!?
楽しみです♪

先日、WAKOSの担当の方が来た時にワゴンRで実験を伝えてみたら
「是非!やってみてください♪」
っとの事でした( ̄ー ̄)ニヤリ

さてさて、ワゴンRちゃんが車検を通るように整備は色々と進んで行きまして
いつもの一発合格をいただきまして現在は代車兼キョン号として元気に走っています。

そこで、オイル交換後に乗った感想ですが
交換前と違い加速が良くなりました。アクセルを前より踏まなくなった感じです。
ついでにブローオフを大気開放にしました。

そこで分かったことですが、ワゴンRのターボの加速の悪い原因の一つにブローオフの動作が遅く
アクセルをオフした時にプシューンとインテーク側の圧力を抜くのは良いのですが
抜け切らないうちにアクセルを踏むとブローオフが閉まらずターボがせっかく圧縮した空気を逃がしてしまう事を知りました。
ノーマル配管ではターボの音しか聞こえないのですが、大気開放にしてみると圧縮空気がシュ~~~ッっと抜ける音が聞こえるんです。
っと言うことは、アクセルを踏んでいてターボが回ってもターボの加速をしてくれない現象が起こっています。
これは、燃費の悪化にもなりますね~。

そこで、私はこの音を聞きながらブローオフが閉まったのを確認してからアクセルを踏みます。
これでキチンとブースト圧を掛けることができます♪

さてさて♪
燃費向上に更なる必殺技を( ̄ー ̄)ニヤリ
このワゴンRちゃんは4WDですが、リヤデフに切り替えが付いていまして
4WDは冬だけ使うことにして、車の下に潜りましてリヤデフの切り替えを解除してFFにしました♪
そんなこんなで、燃費を計測しよう!っと思ったら・・・

友人に貸したら、おもしれ~!なんてアクセル全開!オフ!
キョン「お~~~~い!遊ぶな~~~~!燃費が~~~~!」アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
友人「おもし~!思ったより速いの~!キャハハ~♪」アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!
キョン「エアコンも全開にしてるし・・・」_| ̄|○ il||li

とりあえず、私は燃費運転(っと言っても軽快に走ってくれるのでストレス無く燃費運転)
燃料がだいぶ減り、恐る恐るスタンドへ・・・
結構アクセル踏んで遊んだし、日中エアコン使ったし・・・
っと思いながら計算するとなんと!12.3km/lを出しているではないですか~♪
これにはビックリです!確かにFFにしたのは大きいかもしれませんが、まさか12を出すとは・・・

一応、エンジンなどのパワーに関わる部分はエンジンオイルしか変えていません。
プラグ・エアクリーナーなども金掛かるのでそのまま・・・
オイル添加剤も燃料添加剤もしていません。
オイルのみですΣ(・∀・;)
恐るべしワコーズ・・・・
フルセットを試したお客様がどうりで電話をよこすわけです。
エンジンオイルでこれだけ体感できるとすれば・・・添加剤も入れちゃったら・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
今後が楽しみです♪

え~、車検後にお客様から電話が来ると何故かビビル私です(;^ω^)
電話に出ると皆さん口を揃えて、エンジンが軽くなった!静かになった!調子良くてビックリした!
っと嬉しいお言葉をくれます。本当に有難うございます♪

車に元気を与えるキョンです♪
おかげ様で、代替えにつながらないのが問題ですΣ(゚д゚lll)ガーン
それでいいんです♪
車が元気になって返したときのお客様の笑顔♪
ご馳走様です♪
  


Posted by キョン at 21:56Comments(2)車検