2009年08月11日

大人の自由研究レポート♪

おはようございます♪
ディーラーに無い技術を今日も提供するキョンです(゚∀゚)b

さて、先日Wakosのメーカーさんがやってきて、皆様が日頃入れているものがどんなものなのか?
実験♪実験♪

あいにくの天気と花火大会当日等が重なりましたが、わざわざご来店いただきました皆様感謝申し上げます♪

さて、それではレポートと行きましょう!

これが、摩擦抵抗測定器でございます♪
オイルパンにオイルを入れて電源をオンにすると回転抵抗測定部が回転をします。
この回転に掛かる抵抗を四角のメーターに針が振れて表示します。

空回りでは約4アンペアを指します。

それでは、某有名メーカー純正 5W-30 SMオイルの登場です♪

このオイルは決して悪いオイルではございません。
メーカーが指定しているエコ(省燃費)オイルでございます♪


どうやって実験するかというと、トルクレンチというものにテストピースというものをはめて
回転部に押し当てて抵抗を加えて測定します。
アンペアメーターが抵抗の値
トルクレンチの丸いメーターが、どれだけの力で押し付けているかの値です。只今の値は200
実を言うとこの段階でキーキーと金属の擦れる音がしています(うるさいほどの不快音です)


この段階で、抵抗測定メーターは振切りまして
回転測定部が停止しました。トルクレンチの値は約350
これは何を意味するかと言いますとエンジンの焼付き状態です。
オーバーヒートでエンジンが焼付いた等の状態ですね♪


焼付いた状態で一旦電源を止めて、力を200に落としてから再度電源をオン!
ま・・・回りません・・・
焼きついてからの抵抗は大きいですね~っと言うよりも・・・
油膜が無い・・・?




ここで登場したのが、当店であつかっているエンジン性能向上剤!
スーパー・フォア・ビークル!(通称SFV)


純正オイルでキーキー音を立てている状態に添加!
あらま・・・音が止まりまして更に抵抗数値が下がっていくではないですか!


数値を見ていただくとお分かりかと思いますが
先程では思いっきり抵抗になって止まる寸前だった抵抗値が・・・無負荷と同じ数値を出しています。
しかし、押付けている力は300です!
これだけの抵抗を加えているのに無負荷と同じ抵抗に皆様ビックリ!


ワコーズさんは無謀な事を始めます・・・
冷却系等が故障してエンジン内部に水が進入したとの想定で、オイルパンに水を入れちゃいました!
ヤバイです・・・これはヤバイです・・・


水を入れたにもかかわらず音も立てずスムーズに回っております(恐るべしSFV)
ここで、この押付ける力200というのは結構な負荷の状態なんですけど・・・
ワコーズさんは更にとんでも無い事を始めます・・・:(;゙゚'ω゚'):


無謀にも程があります・・・
オイルパンを外してしまいました・・・!
しかも、オイルの付いてる回転部分を拭いちゃったし・・・
しかし、元気良く回る回転部・・・驚愕です・・・。

さすがワコーズです。
当店で売れ筋の商品でございまして、他の添加剤に大きな差を付けます。
これがディーラーに無い技術です♪

この後、当店のオイルと某純正オイルの対酸化テストなど行ったのですが
丁度、お客様との商談もありレポートできませんでした・・・
結局、あの場所に来店されたお客様のみ知る驚愕の実験でした。

っと言う事で、本日も良い仕事しますよ~♪



同じカテゴリー(エンジンオイル)の記事画像
Wakos エンジンオイル
エコカープラス
オイルエレメントが取れない・・・(><;
鉱物油・部分化学合成油・100%化学合成油
農機具にも絶大な威力発揮!
間違ったエンジンオイル知識って・・・
同じカテゴリー(エンジンオイル)の記事
 Wakos エンジンオイル (2014-07-31 22:13)
 エコカープラス (2012-08-31 22:22)
 オイルエレメントが取れない・・・(><; (2009-11-15 19:52)
 鉱物油・部分化学合成油・100%化学合成油 (2009-09-25 11:24)
 農機具にも絶大な威力発揮! (2009-09-20 19:18)
 間違ったエンジンオイル知識って・・・ (2009-09-19 20:00)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。